余の滝

(あまり)の滝
—【大分県 宇佐市 院内町 上余】—

スポンサードリンク

コメント

宇佐三名瀑の一つです。

ゴツゴツの岩と美しい流れ、
さらに深い青緑の滝壺が魅力的でした。

滝の記録

訪問日 2013年9月19日
活動の形態:お手軽/レンタカー
感動度:けっこう~かなり

①初日最後の滝

九州の初日最後に、
余の滝に来ました。
(西椎屋の滝の続きです。)

距離にして13.5kmほどあり、
20分程度の運転になりました。

駐車スペースには
ハエがたくさんいて苦戦しました。
虫除けスプレーなどあったほうが
いいかもしれません。

10分程度の徒歩でたどり着きます。

この味がある看板には、
48mあると書いてあります。

②ゴツゴツ尖った岩

48mあるようには感じませんでしたが、
ゴツゴツした岩
それに沿う流れがとても良いです。

大分県は名瀑だらけです。

あわただしかった
この日の滝めぐりの反省をしながら
滝壺でゆっくりしていました。

滝壺周辺には少しゴミがあり、
それは残念でした。

③夜

それでもその後
福貴野の滝に行ってみましたが、
暗闇で到達不可能でした。

宇佐地域は初日に終えられず、
近くの道の駅で宿をとりました。
(道の駅 いんない だったと思います。

翌日は福貴野の滝からです。

アクセス

国道387号線で
宇佐市院内町の上余へ
電車の駅から徒歩は困難です。


滝色へ戻る