雨滝

雨滝
—【鳥取県 鳥取市 国府町 雨滝】—

スポンサードリンク

コメント

雪道を強引に突破して、
その姿を見てきました。

迫力があり、
自然の厳しさを学びました。

滝の記録 〜冬の姿〜

活動の形態:お手軽(冬は中級) / レンタカー
感動度:けっこう

①大鹿滝の敗北

前日は大山滝に敗北して、
夜のうちに鳥取を大移動した後、
若桜という道の駅で車中泊しました。
(神庭滝の続きです。)

近くの行きたかった
大鹿滝は訪れられず、
この雨滝に来ました。

②しかし、雪

この雨滝も雪で覆われて、
駐車場までは行けませんでした。

しかし、車をとめれた場所から
駐車場までは1kmであったため、
雪道といえども、充分歩ける距離で
23分歩いて、本来の駐車場に着きました。

とんでもない積雪で、
看板の埋もれ方はなかなか圧巻です。

そこからは
滝に向かって下っていきます。

③積雪量、又下まで

道に入ってからはものすごい積雪量でした。

足は完全に一歩一歩埋まり
徐々に濡れていきました。

途中他の滝や、休憩所があります。

④雨滝→雪滝

雨滝は落差40mとのことでしたが、
実際は25mくらいに感じました。

本来は目立つはずの柱状節理
雪におおわれてはっきりとしません。

ものすごい積雪だったので、

雨滝というよりは、
雪滝になっていました。

⑤感情の共存

体は雪に埋もれ、
雪と一体化しながら滝を眺める

このときはそういう滝見であり、

その中で胸の中が
すーっと晴れ渡るような気持ちもあり、

また、体がつめたすぎて感じる
居心地の悪さもあり、

絶妙な自然の厳しさを痛感しました。

⑥その後

一気に南下して、猿尾滝を目指しました。

アクセス 車

Step1 駐車場へ
Step2 そこから歩いて10分以内に雨滝

近くに電車の駅はないので車推奨。

スポンサードリンク