阿弥陀ヶ滝

阿弥陀ヶ滝
—【岐阜県 群上市 白鳥町 前谷】—

スポンサードリンク

コメント

どの角度からも滝が見れる
関係性の良い滝
でした。

滝の記録

訪問日 2013年9月14日
活動の形態:お手軽 / レンタカー
感動度:けっこう~かなり

①岐阜・北陸遠征

岐阜県と北陸地方の遠征記録です。

名古屋まで夜行バスで行った後
東海道本線で岐阜駅まで移動

岐阜駅で車を借りて88km走りました。

この滝は江戸時代に
葛飾北斎が絵を描いています。

②王道の直瀑

駐車スペースからは
徒歩3分くらいでたどり着きます。

落差50m以上の直瀑

最上部に奥行きがあり、
完全直瀑ではありませんが見事な流れ。

滝壺は十分な大きさがあり、
前、左、右、後ろの360度

どこからでも滝が見れます。

その1 裏側

当日は土曜日でしたが、
訪れる人も多く、
道も整備されています。

しかし滝そのものは、
凄く自然なままの状態でした。

その2 正面

個人的に好きなのは、
滝に向かって右サイドからの眺めです。

緑の色合いがいい感じでした。

③その後

さらに北上し、
白山の白水の滝を見に行きました。

アクセス

長良川鉄道越美南線「北濃」駅へ

車:約15分で駐車場
徒歩:7.5kmで2時間程度

スポンサードリンク


滝色へ戻る