ボンクラ沢不動滝

不動滝
—【愛知県 北設楽郡 豊根村 富山】—

スポンサードリンク

コメント

衝撃的でした。
想像をはるかに超える落差と水のしなり
落差は65Mぐらいだと思います。

文句なしでピンク色評価となりました。

下の猿ヶ鼻から2つ西にあるのがボンクラ沢

滝の記録

訪問日 2014年3月21日
活動の形態:中級滝巡り / レンタカー
感動度:限りなく

①不動滝へ

水神滝が倒木により時間がかかり、
これは下流の不動滝も同じように大変なのか?

であれば、やめようか?

とも思ったんですが、
折角来たので行ってみました。

ここから尾根道を下ります。

尾根道とは谷の逆なので、
盛り上がった部分をたどりながら
下っていくということです。

②尾根道

途中は白いテープの
マーキングがあります。
ただ、そんなに緩い傾斜ではなく、
安全な道ではありません。

こちら側は倒木は
あまり起きていませんでした。

ダム湖が見えてきたら、
滝の音がするので、

滝の音がする右方向へ降りていくと、
たどり着くことができます。

③魅惑の滝

予想以上の落差の滝が
風に揺れながらゆらりさらりと

舞落ちていました。

僕はあんまり
水量が多すぎる滝は好きではないんですが、

こういうさらさらして
かつ落差のある滝はもろタイプ
です。
(米子大瀑布の不動滝など)

全てが霧となり、
舞落ち、ダム湖へと融けていく

そんな不動滝を見たことで
すごく心が洗われました。

青空もぼちぼち
でてくれてよかったです。

④その後

北側へ道路が通行できないので、
この日はこの滝で終わり、

先ほどの蔦の淵の隣の、
東栄温泉に行きました。

翌日は七人滝・姿見不動滝
そして南木曽の男滝・女滝を見て、

寿老の滝へ向かいました。

アクセス

Step1 ボンクラ沢の不動橋へ
(愛知県道1号)
Step2 少し先のガードレールを越える
Step3 尾根をたどって滝へ

スポンサードリンク


滝色へ戻る