秩父華厳の滝

下空の滝
—【埼玉県 皆野町 下日野沢】—

スポンサードリンク

滝の記録

訪問日 2013年7月21日
活動の形態:お手軽/レンタカー
感動度:まあまあ

①千丈滝敗北

奥秩父の千丈の滝を目指したのですが、
ナメ過ぎていて水分が足りず、
「柳小屋」にすら
たどり着けず引き返しました。

詳しくは、たどり着いたときにでも

温泉も寄りたかったですが、
この日は眠くなって動けなくなるかもとパス。

②秩父華厳へ

一本でも滝を見ようと思って、
秩父華厳の滝に向かいました。

奈良尾三滝という3つの滝があり、
秩父華厳の滝が一番有名です。

全国10位というランキングですが、
誰もがツッコミを入れるという
ある意味素晴らしい看板です。

滝の先輩の説ですが、
載ってる滝がどれも東日本ばかりであり、
この看板を作った人が訪れた中で主観で選んだ
のではないか?
というのは
当たっている気がします。笑

③赤黒い岩盤

秩父華厳の滝は、
岩盤の色が特徴的
岩質は放散虫が堆積したチャート
こじんまりとしています。

この色は、山口県の
寂地峡五竜の滝の最後の
龍頭の滝を彷彿とさせました。

心休まる静かな滝壺で、
悪くないと思います。

④その他

帰ろうとした時、
滝壺で水鉄砲で遊びに来た、
新世代滝ガールに遭遇しましたが
水鉄砲を滝に持ってきた所以などの
深いところは何もわかりませんでした。

2015年から7月と11月に数日ずつ
ライトアップを行うようになったそうです。

アクセス

秩父鉄道親鼻駅から
徒歩110分前後(7.4kmの道のり)。


滝色へ戻る