福貴野の滝

福貴野の滝
—【大分県 宇佐市 安心院町 福貴野】—

スポンサードリンク

コメント

広い滝壺と立派な直瀑、
良い滝の条件を兼ね備えています。

右岸から見上げる
霧状の放物線も素晴らしかった
です。

滝の記録

訪問日 2013年9月20日
活動の形態:お手軽/レンタカー
感動度:かなり~限りなく

①明け方に

九州の2日目の早朝にアタック。
(余の滝の続きです。)

前日夜に、
遠望できる駐車場についたんですが

真っ暗闇で断念しました。

②接近

この日はすぐに滝に到達します。

落差50m程度の直瀑で、
滝壺も後ろの岩も色彩豊かです。

福貴野滝の裏見は
おそらく左岸からです。

しかし、軽登山靴で
ルートも一部崩壊(?)だったので、

滝に向かって左側に接近すると、
滝の表情は一変。

米子大瀑布を連想させる
霧状の流れです。

この位置は大きな岩が横たわる、
不安定な場所であり、
緊張感ある滝見でした。

横から滝壺を眺めた構図

③注意点

ただ、注意点としては、
僕がこの後訪れた近くの東椎屋の滝に、
けっこう似ているということです。

それでもって東椎屋の滝のほうが、
より大きい100選の滝であること...

実際連続で見ると、
どちらでの感情が、どうだったのか、
のちのち記憶が曖昧になります

忘れないで焼き付ける気持ちを持つか、
あえて1度に両方見ないという選択肢も、
長い目線で見ればいいかもしれません。

真正面の色合い...

④その後

東椎屋の滝に向かいました。

アクセス

久大本線ゆふいん駅から
12.5kmの道のり。徒歩170分前後。
車が推奨です。


滝色へ戻る