吹割の滝

吹割の滝
—【群馬県 沼田市 利根町 追貝】—

スポンサードリンク

滝の記録

訪問日 2012年10月27日
活動の形態:お手軽 / レンタカー
感動度:まあまあ~けっこう

①滝に行くまで

サークルで訪れました。

同エリアの、砂川大滝を訪れた後、
コンビニで食事をし、
この吹割(ふきわれ)の滝に付きました。

まず、駐車場代で500円取られます。

一大観光地で人は行列で、
みやげ物屋も多数あります。

駐車場はいくつかありますが、
いちばん近いところだと、

そのまますぐ遊歩道が始まって
それを下っていくと、
後方から吹割の滝が見えてきます。

②実際の感想と、映画

吹割の滝は観光スポットなので、
遊べる滝ではありません。

人でごった返しており、
また岩盤に色がつけてあります。

線より内側に進むと、
監視員が笛を吹いて近づいてきます。

滝自体はスケールが大きかったです。

巨大な岩盤で形成された渓谷の風景は
見応えがあり
、紅葉も合わさって良かったです。

2010年の「ばかもの」という映画で
おそらく合成ですが、主演の2人が
この滝を訪れるシーンがありました。

鱒飛の滝(ますとびのたき)

下流には(そのまま歩いて行くと)、
鱒飛の滝があります。

鱒がここを飛び越えられなかったから
付けられた名前だそうです。

水が集中する感じは迫力があり
紅葉も良かったです。

アクセス

車:沼田駅-車で40分程度。
沼田駅→吹割の滝バス停
(関越交通バス 片道45分 1000円程度)

スポンサードリンク


滝色へ戻る