大倉川本流の滝

スポンサードリンク


広瀬川 大倉川 本流
【宮城県 仙台市 青葉区】

滝の記録

訪問日 2018年9月15日
活動の形態:沢下降 (単独) /レンタ
装備:8mm×50m, 沢タビ, 泊装備, 撮影機材
感動度:けっこう

活動度合いチャートは、
後半に記載。

①北へ

9月真ん中の三連休。

今年の僕の年間スケジュール的にも、
今回の滝行が、今年の集大成的な要素もあり、
培った様々なものを駆使しつつ、
楽しめる美渓を探していた。

当初は、奥只見の
恋ノ岐川を検討していたが、
新潟・福島のあたりの天気は芳しくなく、
さらに南も一様に悪い。

東北の真ん中あたりの船形連峰は東部、
笹木沢を1泊2日で目指すことにした。

②再びの船形

以前は宮城県側から、
林道歩きから始まる長めのアプローチで、
下山路の選択が難しいルートだったが、

近年は山形県側からの
ルートが確立されている。

6月の御宝前大滝に近い場所で、
少し南側を進んで、途中村山野川の
黒滝に立ち寄る。

スキー場の駐車場所が
あるあたりまでは舗装路。
そこからフラットダートで途中に柳沢小屋。

林道終点には広い駐車スペースがある。

③ウォーキング

歩きやすいが途中ぬかるみがある、
登山道を20数分歩いたらもう、
「栗畑」という地点。

今回は弘田さんのルートを辿ろうと試みる。

地形図に記載されている、
池を過ぎて、もう少し行ったところに、
大倉川本流への支流の谷があるので、
そこを目指す。

④支流を下降

ところどころ、
クライムダウンしながら、
水量が増す支流を下っていく。

平流

突然視界が切れる。

覗いてみたら15m級の滝で、
これは弘田さんのレポにない滝。

どうやらレポを、
辿れなかったようだが、
支点を頼りに懸垂下降して滝下に。

降りる時中央に、振られて
すでに中部に落ちていた、
わりとでかい倒木の根っこが
一緒に崩れ落ちました。

少し撮影。

⑤20m級滝の下降

さらに降ったら、
驚愕の20m級の滝が。。。

ここは数段になっていて、
上部の5m滝2本はとりあえず、
降ってみたら、そこから下の
15m分ぐらいはクライムダウンが厳しい地形。

左岸を登って、
足元の悪い斜面の中、
下向きに伸びる木のうち、
比較的強度が高いものに、
スリングを巻きつける。

ここはどの木も強度が高くなく、
不安定さが強い斜面。

去年のアシド沢
右岸斜面と同じ方法を選択。

灌木に未来を託す。

スリングは残置して懸垂下降。

ロープ回収後、
しばらくで本流に降り立った。

⑥V字谷の下降

本流すぐ上には、数段の滝。

後で気づいたことだが、
本流で懸垂下降が必要な10m滝は、
まさにこのすぐ上で、
見逃してしまった笑

それにしても、凄いV字谷。

この景観が見たくて、
本流下降を選択した。
(もっと下流部にでる金吹沢下降ルートもあり)

仙台沢の15mスラブ滝は秀逸。

V字!

V字!

さらに、伊達沢。

写真だとわかりづらいが、
実際は奥に上段があり、
2段40〜50mクラス。

楽しい下降を続ける。

スポンサードリンク


⑦へつり

途中左右の傾斜が厳しい、
ちょっとした淵が現れて、
ここは全身浸からざるを得なかった。

水が滴る程度の右岸70mスラブ

水が多ければ東北を代表する滝に

似たような少しへつりが
きわどい箇所は何箇所もある。

桃尻型

水路になってへつるところ

⑧6m滝と開ける川

左岸からの
25m級の滝を受けて降りていくと、

6m級の滝の上に。

クライムダウンというか、
左岸の溝を滑って降りる。

なかなかの滝。

右岸から金吹沢が合流。

しばらくは完全に平穏地帯。

赤倉沢という支流はほぼ水量1:1で合流。

そこからもだだっ広い河原を駈け下る。

下流部でキノコ取りに
きていた2名の方にお会いする。

黄色い石

⑨大倉川本流のゴルジュ

笹木沢出合が近づくと、
ゴルジュ地形になって、
ここがなかなか美しいところ。

4m級のゴルジュ斜瀑は右岸を、
するりと切り抜ける。

そうしたら、下部でさらに、
微妙なへつりの箇所があるが、
そこを慎重にこなすと、
12m滝の落ち口に。

落ち口を渡渉。

かなりの景色!

ここから数メートル登攀して、
しっかりとした木を支点に滝横の垂壁を、
18m弱は懸垂下降。

最近はシステムに、
自信を持てるようになってきました。

⑩下降終了

この滝は撮影。

赤く見えるのは、
しばらく置いておいたロープ。

滝下へは右岸を、
立ちながらトラバース。

しばらくで笹木沢との二俣。

ここからはページを変えます。

笹木沢

コースタイム

7:48 出発
8:51 登山道から道を外れる
9:23 15m滝下
右岸支流の下降を継続
10:22 大倉川本流→休憩
10:57 仙台沢
11:12 伊達沢
11:29 70m右岸スラブ
11:53 6m滝前
13:33 12m滝上
14:09 ゴルジュ前へ

スポンサードリンク