祇園の滝

祇園の滝
—【宮崎県 児湯郡 木城町 中之又】—

スポンサードリンク

コメント

それなりに評価が高いことは
聞いていましたが、まさかこれほどとは。。

祇園の滝壺に降り立ち、
ゆっくり歩いて、砂を踏みしめる

極上のひとときでした。

滝の記録

訪問日 2013年9月21日
活動の形態:ハイキング(ヒル注意) / レンタ
感動度:悪魔的

①祇園の滝へ

祇園の滝は九州5日間の中日、
3日目に目指しました。

滝までの道は狭く、
途中分岐の案内もなくなるので、

全てを自分の「カン」に任せて、
突き進んだところ、無事に駐車場に着きました。

②二つの滝

祇園の滝に行く前に近くの滝を見ておきました。

左が椎尾(こじお)の滝、右が鍵掛の滝です。

先に鍵掛をみましたが、
これは滝壺を含めて良かったです。

椎尾も全体的なカラーが美しかったです。

この後は祇園の滝へ向かい、
山道を進んでいきます。

③桃源郷か

くり抜かれた空間、小石状の滝壺、
落差78M、ビシビシ心地よい水しぶき

思いだすと
笑みが止まりません。

上を向くと、はるか上方から
二筋の滝がさぁーっと流れ落ちていて

足が水にひたるか
という瀬戸際のところに立つと、
ジャストな水しぶきと風圧に襲われます。

この、ジャストってところがポイント

水量が多い滝だと、
滝壺でびしょびしょになってしまうので、

ここは最高に気持ち良く、

感無量でした。

④注意

ただ一点だけ注意が必要だとすれば、

ヒルがいることです。

この看板を帰りの駐車場で見て、
足をみたらすごく小さいのが一匹いました。

危なかったです。

この後は、南部の関之尾滝です。

アクセス

Step1 木城町の中ノ又(北西部)を目指す。
Step2 宮崎県道22号から西へ
Step3 滝がありそうな方向へ分岐を進む
Step4 駐車して滝を目指す
(ヒルに注意)

スポンサードリンク


滝色へ戻る