飛龍の滝

箱根 飛龍の滝
―【神奈川県 下足柄郡 箱根町 畑宿】―

スポンサードリンク

滝の記録

訪問日 2015年2月27日
活動の形態:ハイキング / レンタカー
感動度:けっこう~かなり

①車

近くの朝日滝はよくわからず諦め、
畑宿の寄木会館に車を置かせてもらいました。
とても優しい方でした。
(千条の滝の後)

ここを進んでいきます。
1.5kmの登りなので短くはないです。

②下段滝前

滝壺までは滑りやすく、
怪我の可能性があります。
十分な注意が必要となります。

上段はよく見えません。

書き忘れてましたが、
この日は前日雨なのでどこも、
2月末にしては水量は多いと思います。

日照りの2月末に訪れても、
期待できないと思うのでそこは注意です。

飛龍の滝も時期にしては水量豊富で、
下段25mの幅広の直下は飛沫でいっぱい

滝音も綺麗に鳴り渡り、
凄く居心地がいい場所でした。

③角度を変えて

左岸側に行って少し登ってみると
そこもまた良い場所でした。

飛沫の量視界に入る滝面積滝音...
これらがある程度あることによって、
勝手に滝の世界に集中、
没頭することができるのかもしれません。

④湯本へ

湯本の天成園にある、
飛烟の滝と玉簾の滝を見に行きました。

滝の素材そのものはいいと思うんですが、
今は「究極の観光滝」といった感じでした。

飛烟の滝

天成園の温泉は、
引くぐらい料金が高くて、
この時はネタとしても寄れませんでした...

⑤まとめ

伊豆箱根の小さな滝めぐりは、
「神洞→夫婦→雄飛→千条→飛竜」という
小~中規模の滝を繋ぎました

環境の変化を目前に控え、
何かを滝で感じたかったこの日。

すぐに答えはでずとも、
先に繋がる何かを得た気がします。

アクセス

Step1 箱根町畑宿へ
Step2 車を停めて遊歩道へ
Step3 20~30分で滝

スポンサードリンク


滝色へ戻る