地獄棚と雨棚

大滝沢 地獄棚 & 雨棚
—【神奈川県 足柄上郡 山北町 中川】—

スポンサードリンク

大滝沢の位置↓↓

滝の記録

訪問日 2013年5月24日
活動の形態:中~上級滝巡り/レンタ
感動度(雨棚):かなり

①丹沢の名瀑へ

丹沢の地獄棚と雨棚を目指しました。
(速滝の5日後です。)

大滝キャンプ場というところから
急な坂道が入り口となる林道を進みます。

ゲートを1つくぐりますが、
2つ目をくぐってしまったら行きすぎです。

徒歩で進んでいく道を見つけたら
駐車して自然歩道を進みます。

下は間違えた場所

②マスキ嵐沢

自然歩道沿いに進みますが、
途中で下降ポイントがあったので、
下って沢沿いも通って行きました。

自然歩道が沢から離れていく地点で、
入渓だと思って入っていきました。

しかしこれが大失敗。

この沢はマスキ嵐沢という
沢登りでは人気の沢のようですが、
本来進むべき大滝沢の支流で、
別方向になっています。

滝を登って25分ほど進んだ時、
絶対間違えていることに気づき、
引き返しますが、

F2と言われている滝を
降りるのが困難で、
(滑るとそのまま滝壺DIVEのため)

登りとは違うルートで下降を試みるも、
途中で完全滑落

滑落途中は詰んだかと思いましたが、
幸いけがはなかったです。

マスキ嵐沢を下っていくと堰提があり、
そこが大滝沢との分岐になっています。

③地獄棚

大滝沢沿いに進みました。

沢沿いに進みましたが、
沢沿いにも歩くスペースがあるので
普通の靴でもだいたいは進めます。

堰提から21分くらいで、
地獄棚に着きました。

思っていたより大きく落差は30m。

立派な滝で、ここまでは
頑張れば来れる滝
だと思います。

④雨棚へ

地獄棚の隣の小さな滝を登って
雨棚を目指していきます。

しかし行く手に関門が立ちふさがります。

雨棚の前衛滝です。

右側の崖を水平移動しながら、
よじ登りますが、

足場や手で握るポイントは
明らかに不足
していて、

足が滑ったら即滝壺に転落です。

普通に水深が自分の身長程度はあり、
絶対落ちたくないと思います。

もう一回やれと言われても、
やりたくない絶壁移動
でしたが、

2ヶ月前のボルダリングが活きたのか、
うまくいって、雨棚に着きました。

⑤秘境の棚

雨棚は
岩の隙間を
水が33mくらいにわたって落下
し、
他に見られない、面白い景観でした。

滝としての美しさに加え、
無事にこれたという安堵感
おなかがいっぱいに。

1つ限界を越えられた気がします。

ちなみに帰路も、
あの難所は相変わらずの難所で、
ロープがなかったんですが、
行きよりも苦戦しました。(苦笑)

アクセス

Step1 大滝キャンプ場へ
Step2 荒れた林道を進む
Step3 駐車スペースから歩く

スポンサードリンク


滝色へ戻る