扁妙の滝

扁妙の滝
—【兵庫県 神崎群 神河町 根宇野】—

スポンサードリンク

コメント

兵庫県中部の驚異の氷瀑です。

規模が大きい氷瀑でありながら、
特殊な装備はほぼ必要なく、
気軽に訪れることができました。

(その年の降雪具合によっては、
困難なこともあるかもしれません。
滝の真下は凍っているので滑ります)

グリーンエコー笠形の位置↓↓

滝の記録

訪問日:2013年2月25日
活動の形態:ハイキング+α / レンタ
感動度:かなり

①兵庫県の南の地域へ

前日まで鳥取や
兵庫県北部を回っていたわけですが、

積雪が多く、
せっかく近くまで行ったのに、

滝が見れない事態が多発
していたので、もう北部はあきらめ、

比較的南部の地域の滝を
見て回ることにしました。

そこで選んだのがこの扁妙の滝です。

1つ目の駐車場がある、
総合案内所で環境整備料200円を支払います。

雪がひどいときは、
2つ目の駐車場までは行けないようですが、

タイヤはスタッドレスであっため、
普通に上まで行くことができました。

②オウネンの滝

途中にオウネンの滝があります。

近くにも寄れるし、
遠くからも写真がとれます。

オウネンの滝を後にし、
15分くらい進んでいくと
目的の扁妙の滝の滝壺に出ます。

③すごい氷瀑

直下から見えるのは、
全体の5分の3程度の大きさです。

しかし、それでも十分大きく、
圧巻の氷瀑を下から眺めることができました。

完全凍結ではなく、
一部水も流れていました。

完全に予想以上の滝でビックリです。

雪と氷の世界はすごく新鮮で綺麗でした。

20分程度直下で楽しんだ後、
今度は展望台を目指します。

④落差65m

展望台へは急傾斜の階段を上っていきます。

ここからだと、
滝の全景をみることができ、
反対側の山の景色も相まって、
最高の景観になっています。

特に人が訪れた際は、
滝と人との大きさの比較から
滝の巨大さが非常にわかりやすいです。

帰りは、
笠形山の登山コースを直接降りて
ショートカットしました。

⑤その後

この後は、
福崎町の七種の滝(なぐさ)を目指しました。

アクセス 車

Step1 神崎郡神河町根宇野と住所でナビ検索
Step2 総合案内所で200円払い、パンフレットをもらう
Step3 上の駐車場から出発
25分で扁妙の滝へ