秘奥の滝

秘奥の滝
—【北海道 上川郡 新得町 トムラウシ】—

スポンサードリンク

コメント

駐車スペースについてからの
歩行距離は短いですが、
凸凹の長いダート走行と、
熊がいそうな雰囲気
が厳しく、
総合的な難易度は低くないです。

滝の記録 〜北の秘瀑〜

訪問日 2013年8月22日
活動の形態:ハイキング(熊&ダート) / レンタ
感動度:けっこう~かなり

①トムラウシへ

流星・銀河の滝を見た後、
トムラウシ方面へぐるっと回りました。

秘奥の滝と霧吹の滝という2つの滝が目標です。

しかし、
霧吹の滝はルートが崩壊していて断念

秘奥の滝へ向かいます。

南から曙橋を過ぎてすぐ左の林道へ。

穴ぼこだらけの酷い道を
看板に従って10kmぐらい進みます。

②滝へ

運転は地獄でした。

滝は道に入ってすぐ見えますが、
10分ほど進んで接近します。

草むらを越えて、岩場を降りると
ヒグマもいそうな秘境で
緊張感が続きました。

さらに植物の間を進み
滝壺近くに行ってみました。

ところどころ赤茶色となった岩
豪快な直瀑、吹きつける水しぶき

たどり着いた達成感もあり、
秘境の滝として、
十分なインパクトを残してくれました。

足を運んでみて良かったです。

③豚丼、そして移動

この後近くの帯広に移動し、
名物の豚丼を食した後大移動しました。

この後、230km下道をずっと走り、
3時間半しか眠れませんでした。笑

翌日はインクラの滝社台滝です。

アクセス

Step1 トムラウシへ
Step2 南から曙橋を過ぎてすぐ左の林道へ
Step3 ダートを頑張って進み案内から徒歩

ダートは生半可ではないので大変です。


滝色へ戻る