伊勢沢大滝

伊勢沢大滝
—【神奈川県 相模原市 緑区 青根】—

スポンサードリンク

コメント

伊勢沢の大滝は、
裏丹沢の神ノ川流域にあります。

飛び抜けて大きな滝ではないですが、
白い瀑水を一直線に落とすその姿は
存在感十分かつ強烈です。

到達には危険な箇所もあります。

ゲート手前の神之川ヒュッテの位置↓↓

滝の記録

訪問日 2013年5月3日
活動の形態:中級滝巡り(高トラ) / レンタ
感動度:限りなく

①沢登りの滝

伊勢沢大滝は、
沢登りで行くことが出来る滝です。

沢登りとしての総合グレードは、
『東京起点沢登りルート120』によれば、
6段階中3番目の、中級下にあたります。
(大滝も越えて沢を詰めた場合)

早戸大滝より難易度は高い
そうずっと思っていましたが、

正直、求められる要素が違うだけで、
総合的なグレードは変わらないというのが、
時間を空けて振り返った実感です。

②Step1 ゲートから下降地点まで

神之川林道のゲート付近で駐車し、
沢装備をしてゲートの先に進みます。

装備は沢シューズ、ソックス、
スパッツ、グローブ、ヘルメット、
ロープなどで行きました。

下降ポイントは「曲橋」
を越えた先にありますが、

当初間違えて、2つの堰提に挟まれた
上流部分に降りてしまい

急斜面を登りなおして、
また降りる
という時間ロスをしました。

ゴールデンウィークで
津久井湖周辺が異常な渋滞で、
ゲート出発が12:42分であり、
この日大滝は見れないと思ってました。

以下が正しい下降地点

③Step2 伊勢沢出合い〜伊勢沢F1

正しい下降ポイントを降りると、
左前に伊勢沢の出合い
(伊勢沢と神ノ川の合流地点)を発見できます。

林道歩きと下降ポイントミスで
44分くらいかかっており、
13:26ごろ伊勢沢入りとなりました。

とくに問題なく、伊勢沢F1にぶつかります。

左から膝上あたりまで、
水につかりつつ、接近し、
固定のロープを頼りに滝登りをします。

④Step3 伊勢沢F2〜三の沢付近

F1の滝登りはかなり楽しかったです。

次のF2は滝壺も広く、
落差15mでなかなか良い滝でした。

ここも左から行きました。

ロープがシッカリしていたので、
それを頼りによじ登っていきます。

F2の先はいくつか小さな滝を越えますが、
カーブ地点で三の沢と四の沢が合流しています。

この三の沢に大きな滝が見えたので
帰りに寄ってみました。
(三の沢大滝)

⑤Step4 最後の難所F3越え

カーブ地点を越えてしばらく行くと、
ついにF3と伊勢沢大滝が同時に見えます。

ここは右サイドに鎖があるので、
それを頼りに登ります。

その後、少し下って、
滝を浴びながら、トラロープつたいに
F3を越えなければなりません。

ここの移動は
かなりの恐怖感がありました。

手を離したり、握力を失ったら、
全てが終了する可能性があります。

写真は帰り。

⑥大滝!

着きました!

本にのっていた出合いから
大滝までの時間は160分だったんですが、

休憩なしでひたすら
進んだところ75分くらいで着きました。(14:38)

滝は適度に開けた空間内に
一直線に落ちています。

苦労したからこそ味わえる
感動空間がそこにはありました。

真下からもかっこ良いです。
落差は30mぐらいだと思います。

素晴らしい空間の伊勢沢大滝に感謝し、
来た道を戻りました。

アクセス

Step1 神之川ヒュッテを目指す
Step2 駐車後、ゲートの先へ30分歩き、神之川へ下降
Step3 伊勢沢との出会いを発見し、沢登りに入る

スポンサードリンク