常清滝

常清滝
—【広島県 三次市 作木町 下作木】—

スポンサードリンク

滝の記録

訪問日 2013年7月6日
活動の形態:お手軽 / レンタ
感動度:あまり...

①再び広島へ

龍頭ヶ滝との戦いを終え、
再び広島に入りました。

この滝は集水域がせまいらしく、
雪解けの時期や雨後以外は
水量が少ないものの

落差が126mもあり、
西日本を代表する名瀑と言われています。
(広島県唯一の100選滝)

駐車スペースから滝までは徒歩10分です。

②予想外

10分なので、サクッと
直下にたどり着くことが出来ました。

肝心の水量は雨の後なので、
豊富にあり、しっかりと流れていました。

中段部分の
すだれ状の流れは美しかったです。
(3段それぞれに名前があります。)

予想外に感じたのは以下の点です。

・思っていたより小さい
・滝壺が大きさに比べて小さい
・滝壺が一部人工化されている

滝めぐりをある程度やっていると、
感性が合う滝、合わない滝というのが
出てくるんですが、

常清滝にはどうも合わなかったです。

ただ大きな滝であり必見だとは思います。

③その後

雲南市の八重滝に向かいました。

アクセス

徒歩の場合:
JR三江線の作木口駅から徒歩34分
(2.3km前後)

スポンサードリンク


滝色へ戻る