白水の滝

スポンサードリンク


焼岳 白水の滝
【岐阜県 高山市 奥飛騨温泉郷 中尾】

<

滝の記録

訪問日 2018年6月17日
活動の形態:中級滝巡り+α (2人→単独) / レンタ
装備:沢タビ
感動度:限りなく

①ロスト

椹谷の翌日、
訪れることにしたのは、
焼岳の白水の滝。

カラフルな滝風景のようです。

朝は銚子の滝に立ち寄って、
そこから焼岳の北に向かって、
駐車スペースからゲートまで歩いて、
そこからは分岐。

左は離れていってしまいそうで、
右へ進み、しばらく進んだところで、
右も滝から離れていってました。

これは左かなと、左へ戻って、
すぐ登山道に入った後、30分程度登山。
そうしたら、ひらけた場所があって、
ハイキング中の地元のご家族にお会いする。

ご主人は工事関係で沢に詳しく、
前衛滝が遠望できる風景の中、

こっちからじゃ新記録だわ!

と、仰られていて、引き返し。

だいたい1.5~2時間ぐらいロスしましたが、
昨日の疲労もあったKは足の指を痛めてしまい、
ここにてリタイア。

単独での滝アタックとなります。

②林道

結局最初の道が合っていて、
進んでいったら、巨大な堰堤が目の前に。
(黒谷)

さらに進めば、白水沢の左岸に繋がり、
緑の堰堤が見えてきて道が終了。

入渓します。

③火山性

河原は硫黄臭が漂う。

15m滝に到達。

この滝もなかなか良い場所で、
青空含めて色合いはなかなか見られない、
秀逸な風景でした。

④高巻きとボサ沢

高巻きは右岸から。

最短ルートの藪
+急傾斜に突っ込んでいくと、
3~4分で尾根に登り、
そこからは笹を掴みながら
滑っていき、高巻きは終了。

その後、倒木で歩きづらい
沢を少しばかり登る必要があります。

⑤不思議な世界

ぱっと目に付いたのは、
黄緑色で広がる草むら。

?

天気はだいたい晴れていた。

大滝は55?60m級で迫力も十分だが
これほど多彩な滝もなかなかないだろう。

滝近くは泥はつきやすく、
リュックは汚れたが、
とにかく不思議な世界。

感動度の高い滝は控え目に。
ふとした時に少し取り入れる

それが「滝色的」なんですが、

思わずほっこりさせていただいたのが、
白水の滝でした。

引き返して車へ。

最初の分岐が右です。

帰りはひがくの湯に寄り、
熱い温泉でしたが、かなり気持ちよかったです。

うまい棒食べ放題や、鉄道ジオラマ、
お蕎麦も楽しめました。

コースタイム

8:00?9:50 白水谷右岸側で時間ロスト
9:57 単独で再出発
10:17 緑の堰堤
10:23 15m滝で写真撮影
10:34頃 高巻き開始
10:46 高巻き終了
10:59~11:25 撮影
11:48 帰路15m滝前
→ひがくの湯へ

スポンサードリンク