カムイワッカの滝

知床海岸の滝
—【北海道 斜里郡 斜里町 遠音別村】—

スポンサードリンク

遊覧船乗り場↓↓

滝の記録 〜知床の海にて〜

訪問日 2013年8月21日
活動の形態:遊覧船から遠望
感動度:けっこう

①遊覧船で

知床には川や潜流が直接海に落ちる
海岸瀑」という形態の滝が多くあり、

それや海岸線を見るための遊覧船があります。

コースは2つあり、
カムイワッカの滝で引き返す、
105分のコースと、

知床半島の先まで行く、
195分のコースです。

後者は1日に一本しか便がなく、
値段も6500円で高いので
前者を選びました。

後者は「カシュニの滝」という
立派な滝が見れます。

②美しい海、空、陸

さらに小さい船を選択しました。

小さい船は小回りが利くので、
大きい船よりも海岸に近付くことができます。

1【フレぺ(乙女の涙)】

海からも見れて感動です。
(陸からのフレぺの滝)

以下の2と3は同じ場所にかかっています。

2【男の涙】

3【湯の花の滝】

なかなかの見応えでした。

そして
午前中は曇っていたのに午後は快晴の空に。

③目的地、カムイワッカの滝

短いコースの折り返し地点です。

4【カムイワッカ】

4つの中では一番立派で、
午前中に訪れた、

カムイワッカ湯の滝
の下流にあります。

滝に加えて、
海岸地形を全体的に味わえて良かったです。

④海の幸

昼ご飯に「かにや」というところで、
イクラ・ウニ・ホタテ・カニ・サーモン
がのった五色丼を食べました。

ほっぺた落ちのおいしさでした。

しばし休憩後、
翌日に備えて大移動しました。

翌日は流星銀河の滝からです。

アクセス

Step1 ウトロ東にある遊覧船乗り場へ
Step2 時間に合わせて乗船
Step3 滝を遠望する。

スポンサードリンク


滝色へ戻る