カムイワッカ湯の滝

カムイワッカ湯の滝
—【北海道 斜里郡 斜里町 遠音別村】—

スポンサードリンク

滝の記録

訪問日 2013年8月21日
活動の形態:ハイキング / レンタカー×バス
感動度:けっこう

①有名観光地

自然センターから
知床五湖経由バスで訪れました。

かつては秘境の地であったようですが、
知床の人気観光スポットになっています。

バスの中では
知床に関しての音声案内が流れていて、
勉強になるのと、
たまに鹿が見えたりして楽しめます。

(こういったバスは奥日光の
赤岩滝に行くときも同じでした。)

②あったかい流れ

バスを降りると上の流れが見え、
その横から登っていきます。

落石のため、
現在最下部の「一の滝」まで
訪れることができました。

川として流れていっている水が、
なんとあたたかい

もちろん沢靴装備であったため、
ぐんぐん登って行きました。

③お湯にまみれて

すぐに一の滝です。

ナメ状の普通の滝ですが、
やはり温泉滝であるので
インパクトが強かったです。

滝を登っていくと
ほどなくロープが張ってあり、
それ以降通行止めです。

手前の地点から取った先の地点の様子。

20分間隔のバスですが、
1本送らせて40分間
じっくりと堪能しました!

ちなみに...
ここで知り合いになった狩りガールと、
翌年伊豆の滝巡りに行くことになります。
(旭滝)

④その後

知床五湖の一湖を見に行きました。

周りと調和していて良かったです!

午後は遊覧船で
海と海岸瀑を味わいに行きました。

(カムイワッカの滝)

アクセス

Step1 知床自然センターへ
Step2 ハイシーズンはマイカー規制
バスに乗りカムイワッカ湯の滝へ。
Step3 「一の滝」へ簡易的な沢登り

(沢靴・ゴム長靴・マリンシューズ
いずれかの着用を推奨します
。)

スポンサードリンク


滝色へ戻る