鹿目の滝

鹿目(かなめ)の滝
—【熊本県 人吉市 鹿目町】—

スポンサードリンク

滝の記録 〜ささる柱状節理〜

訪問日 2013年9月22日
活動の形態:お手軽 / レンタカー
感動度:かなり

①人吉市

それは熊本の南部にあります。

戦国時代、相良氏
という大名が治めていた地域で、

夜を過ごした錦町の道の駅には、
剣豪、丸目長慶の銅像がありました。

九州遠征4日目の始まりです。
(曽木の滝の続き)

ナビに従ったら、
本来通る必要のない林道走行となり、
苦労することになりました。

↑↑途中困り果てて車を降りた場所。

滝の入口

②雌滝

8月には鹿目の滝まつり
行われているそうです。

雄滝・雌滝の2本
からなるこの滝ですがメインは雄滝。

感動を最後に持ってくるため、
最初に雌滝へ行きます。

雌滝は30mの段瀑で、
そこそこいい滝でした。

③芸術的な柱の世界

そして雄滝へ。

鳥取の雨滝に似ていますが、
こちらの方が滝壺が開けています。

落差は36m

写真だとなんだかちっぽけな感じですが、
直下だとかなり迫力を感じます。

柱状節理の柱
一本滝壺に落ちてました。

刺さり方が痛快でした。

④その後

水上村の白水滝に行くことにしました。

アクセス

車の場合:
Step1 人吉市鹿目町へ
Step2 国道219号から球磨川の対岸へ渡る
Step3 川から離れず鹿目川に沿った道を進む
Step4 車を停めて滝へ

徒歩の場合:
Step1 人吉駅へ
Step2 7.2kmの道のりを約100分かけて入口へ
(この滝は駅から歩いてでも、
行く価値があります。)


滝色へ戻る