くろくまの滝

くろくまの滝
—【青森県 西津軽郡 鰺ヶ沢町 一ツ森町】—

スポンサードリンク

滝の記録 〜33kmダートを越えて〜

訪問日 2013年6月22日
活動の形態:お手軽 / レンタカー
感動度:けっこう~かなり

①青池

大柄の滝へて、青森に入りました。

暗門の滝を目指したのですが、
途中「十二湖」という観光名所があったので、
寄ってみました。
(大柄滝から約70km)

青池

他にも池はありましたが、
ここだけたしかに青かったです。

②白神ライン!

白神ラインという道があります。

白神山地の北を通る青森県道28号の一部であり、
深浦町の途中から
アクアグリーンビレッジANMON
(暗門の滝駐車場)までの42kmの道ですが、

これが93%ダートになっています。

徳島の霧越峠、和歌山県道44&45号に並んで、
今までの酷い道歴代3位以内は確実です。

ひたすらダートで精神的に疲弊します。

42kmというのは霧越峠の2倍であり、
ひたすらに長かったです。

25kmくらい進んだところで
くろくまの滝の案内が先に出たので、

左折して8km(こちらも荒れた道)で
くろくまの駐車場に着きました。

③原生林

駐車場につきました。

徒歩10分くらいで到着します。

やや遠望地点で道がなくなりました。

その後、裸足で川に入り
滝に接近していきましたが、
水はものすごく冷たく、痛かったです。

小雨と滝のしぶきが
ふりしきる中でのくろくまは
15m先の地点で立っているのが精一杯でした。

長居はできなかったですが、
落差65mほどの滝の迫力を存分に体感しました。

④暗門と雪渓

その後8+17kmの走行を経て、
ANMONに着きましたが、

雪渓がいまだ溶けていないため、
訪問を止めました。

ANMONの方にお話をうかがったところ
やはり、あの白神ラインはすごく危険な道で

毎年、あの道でぶっとばして
対向車が来て焦って
急ブレーキを踏んで車が大破し、
JAFなどを3時間かけてよんだりする
事故が起きているそうです。

暗門の滝は「東から」訪れるべきです。

雪渓も今年に関しては遅く、
様子を見つつの訪問が必要です。

その後

→いこいの森(温泉)
→弘前市内→道の駅弘前

翌日は、松見の滝に挑みました。

アクセス ~車推奨~

県道190号で北からか、
県道28号を東からANMONを経て
滝を目指すのがおすすめ。

スポンサードリンク


滝色へ戻る