桑の木の滝

桑の木の滝
—【和歌山県 新宮市 相賀】—

スポンサードリンク

滝の記録 〜熊野の森と石壁の滝〜

訪問日 2013年5月16日
活動の形態:ハイキング / レンタカー
感動度:かなり

①桑の木の滝へ

鼻白の滝の続きです。

道路から橋を渡って
徒歩で滝を目指しますが、

この橋は狭くて車は通れないので、
ゆとりがある場所に駐車して出発します。

橋を渡って看板をみたら、
森の方へ進んでいきます。

この地図の「橋」は
今渡ってきた橋ではなく、

これから渡る橋を指しています。
(↓↓)

②熊野の森

森は非常にきれいで、
空気も澄み渡っています。

歩いているだけで熊野を満喫でき、

熊野古道もこんな感じなのかなと思いました。

③石の門

徒歩20分くらいで滝に到着します。

桑の木の滝の
独特の存在感は、特筆に値します。

滝はロールプレイングゲームの
ステージで出てくる重要な門、
のような石の壁を流れていました。

その強烈な岩と、
澄み渡る空気、漆黒の滝壺
は見るものを魅了し、

落差15mと小規模ではあるものの、
まぎれもなく名瀑だと感じました。

再訪したい滝の一つです。

③その後

近くの那智の滝を目指しました。

アクセス

国道168号から県道230号へ。
案内の場所からあるき始める。

徒歩の場合:
新宮駅から徒歩2時間前後(約9km)

スポンサードリンク


滝色へ戻る