ミズヒ大滝

ミズヒ大滝
―【神奈川県 秦野市 三廻部】―

スポンサードリンク

滝の記録

訪問日 2015年3月4日
活動の形態:中級滝巡り / 電車+バス
感動度:けっこう

①二俣の先へ

黒竜の滝の後、
「二俣」に向かいます。

これは固有名詞になっていて、
四十八瀬川本流と勘七沢がぶつかっています。

目指すミズヒ大滝は、
勘七沢をまたいで
林道をさらに1.2km進みます。

途中なかなかの景色が見れました。

②ミズヒ沢沿いに

1.2kmでミズヒ沢に出合います。

このそばにすぐ、
ミズヒ沢を示す看板があり、
左岸の丘沿いに川を登って行きましょう。

だいたい300~400mで滝が見えてきます。

③滝前には

滝前に行くには、
最後の箇所がやや危険です。

A 水流沿いに突破する、か
B 右から岩場を登る、であり、

基本Bがいいと思います。
ただ少し危険な動きがあるので注意です。

水流沿いはこんな感じで、
若干滝めぐりの範疇を逸脱します。

④最高のタイミング

ミズヒ大滝はこのように、
地味な林道歩きという、
アプローチのつまらなさと、
実際の滝の規模感などからマイナーな存在です。

しかししかし、
落差は25m程度はあり、

途中岩にくだけて落ちる姿なんかは
名瀑の雰囲気すら漂わせています。

なんといっても、
今回は晴天で虹も有り、
最高のタイミングでの訪問ができました。

時間がないにも関わらず、
良い滝にたどり着くと自然と
滞在時間が延びてしまいます。

思わぬ収穫でした。

名残惜しい空間に感謝しつつ、
二俣へ戻ります。

次は小草平ノ沢です。

アクセス

Step1 渋沢駅⇒大倉へ
Step2 二俣へ向けて歩く
Step3 ミズヒの沢の案内で沢沿いへ
Step4 最後の岩場は要注意

スポンサードリンク


滝色へ戻る