滑川大滝

滑川大滝
—【山形県 米沢市 大沢】—

スポンサードリンク

滝の記録 〜頂点の凄み〜

訪問日 2013年7月26日
活動の形態:ハイキングの延長線 / レンタカー
感動度:異次元&悪魔的

①滑川温泉へ

南東北に広く、
濃霧がかかっていたこの日、
滑川大滝を目指しました。

秋保大滝の続きです。

濃霧で見えなかった三階の滝駐車場から、
国道4号を南に下り、伊達市のあたりで西へ

国道13号を西へ進んで、
米沢市に入ってすぐ細い道へ。

舗装はされていますが狭い道が続きました。

創業220年という福島屋です。

②展望台へ

橋を越えたら、山道に入ります。

展望台までは20分とかいてありますが、
けっこう急ぎ目でもそのくらいかかったので、
もう少し余裕をみてもいいかもしれません。

遠望でもかなりの大きさを感じ、
凄い滝なのだと実感できました。

ここから道を下り、沢に降ります。

③下降&岩飛び

沢までは15分ほど道を下っていきます。

すると赤い川にたどりつきます。

最初の部分は右岸をトラバースしつつ、
あとは、岩を上流に向かって越えていきます。

濡れることを嫌い過ぎないほうが安全にいけます。

(写真は上流側から)

④褐色の滝壺にて

滑川大滝の直下は最高です。

ひたすらに幅広の分岐瀑。

接近性、秘境感、規模水量、
スケール、美しさ、独特さ、
どれをとっても一級であり、

日本の滝界、
頂点の領域の凄みを感じることができました。

この前川大滝沢は、
東北の沢登りで人気があり、
この滑川大滝を直登しなければ、
難易度も初級レベルのようです。

僕も次訪れる時は、
下流から遡行して大滝の上まで
見てみようと思います。

⑤【滑川&布滝】

布滝という、
巨大な滝とのセット写真です。

翌日は、乙字ヶ滝に行きました。

アクセス

Step1 滑川温泉へ
Step2 吊橋を渡り25分で展望台
Step3 15分で沢、さらに15分で滝壺

徒歩の場合:
Step1 奥羽本線「峠駅」から徒歩75分前後
(4.1km)で滑川温泉到着
Step2 展望台へ進む

スポンサードリンク