梨野不動滝

梨野不動滝
ー【愛知県 豊田市 大野瀬町 梨野】ー

スポンサードリンク

コメント

上下2段が両方ともヒョングリという
珍しい滝です。

水量が多い時のほうがいいかもしれません。

大野瀬町の位置
(梨野地区はこの北部になります。)

滝の記録

訪問日 2014年3月22日
活動の形態:お手軽/レンタカー
感動度:まあまあ~けっこう

①大野瀬町 梨野

押川大滝の続きです。

岐阜と愛知を結ぶ愛知県道20号を
南から進んでいき、
途中で右の細い道に入ります。

本来は押川大滝から
東に進めば近かった
んですが、
なぜか迷いこのような道になります。

すると集落があったので、
現地の方にお尋ねしたところ、

さらに300m程度進んで
Y字を左に下っていけばよい
ということでした。
(ここまで押川大滝から

車はY字の手前付近に止め、
坂を下っていくと……

広い駐車できるスペースがありました。
(奥が下ってきた坂です。)

②道を進む

そこからは
適度に整備された道を進みます。

一部道が崩壊していましたが、
それほど難所もなく滝にたどり着きます。

③前衛の渓流瀑

主瀑の手前には
そこそこの大きさがある渓流瀑があり、
滝前はそれに挟まれた空間です。

この渓流瀑は
なかなか味がありました。

④飛び出す下段

そして不動滝です。

正直思ったほど跳ねてなかったんですが、
それでも下段は元気よく飛び出します。

上段も木が挟まっていますが、
まあ飛び出しており、
たしかに2段ヒョングリでした。

ヒョングリパワーなのか、
じわりじわりと滝の魅力が伝わってきます。

なんとも居心地の良い滝壺でした。

この滝の情報は、
(豊田市の滝(その21)~梨野不動滝)
で知ることができました。

この後は、
鳴沢の滝に行きました。

アクセス

Step1 愛知県道20号から梨野地区へ
Step2 Y字→駐車場
Step3 滝へ歩く

スポンサードリンク


滝色へ戻る