西椎屋の滝

西椎屋の滝
—【大分県 玖珠郡 玖珠町 日出生】—

滝の記録

訪問日 2013年9月19日
活動の形態:お手軽 / レンタカー
感動度:けっこう~かなり

①宇佐三名瀑

龍門の滝の後向かいました。

駐車場から最初の展望台までは2分程度。
その後急な階段を降り続けて間近に行きます。

滝壺からの流れが
急峻な崖に阻まれています。

②怖い雰囲気

いくつか
恐怖系になりやすい滝というのがあります。


滋賀:貴船の滝
奥秩父:大除沢不動滝

などがあります。

これらの滝の特徴としては、

・水量豊富で、
・滝に光が少ない

というのがあると思います。

訪れた時間帯や、
当日の天気なども関係しますが、
西椎屋の滝も怖さを感じました。

③農業的な...

上流のダムが気になったので調べてみました。

建設が行われたのは1960年代で、
名前は日出生ダム(ひじゅう)。
(1964年着手/1969年竣工)

滝の景観だけではなく、水量など別の面でも
影響があったことは間違いないでしょう。

このダムは、
国営駅館川農業水利事業
一環だったようで、地域の水不足解消のために、
近代的な水利ネットワークが形成されたとのことでした。
(水土の礎参照)

滝や環境の側面からしか見ないと、
ダムの築造が意味不明で、
不満な気持ちを抱きがちですが、
たまには別の視点からもダムを眺めてみたいです。

④次回へ...

実はこの滝下に降りて
真正面からも見れるようです。

バタバタしていて、
ちゃんと滝を見れなかったので、
次の遠征ではいい形で再訪したいです。

この後は、余の滝です。

アクセス

車の場合:
Step1 国道387号で玖珠町の日出生(ダム付近)へ
Step2 案内に従って駐車
Step3 滝を目指す。

徒歩:
豊後森駅より4時間近く徒歩で入口(16.6km)
(おすすめできません。)

スポンサードリンク


滝色へ戻る