押川大滝

押川大滝
—【愛知県 豊田市 川手町】—

スポンサードリンク

滝の記録

訪問日:2014年3月22日
活動の形態:お手軽 / レンタカー
感動度:まあまあ~けっこう

①再び愛知県に

岐阜の恵那市で寿老の滝を見た後、
移動の途中で発見しました。

名倉川本流にかかる水量豊かな滝で、
川はすぐに本流の矢作川に合流します。

②滝の豊かさ

広い滝壺をもつ豪快な滝で、
滝の上はゆったりできるスペースになっています。

滝の上も、下も、
それぞれが良い場所でした。

下もいけたみたいです。

③ポルトガル

ポルトガル語で滝のことを
cachoeira」(カショエイラ)と言うそうで、

この滝らしき場所での川遊びを
「豊田のカショエイラにて!」
という感じで紹介している動画がありました。

国際的な側面を知れて勉強になりました。

アクセス

車の場合:
Step1 豊田市の川手町と押山町の間を目指す。
Step2 国道257号から看板案内に従う
Step3 滝へ

バスの場合:
Step1 豊田市東口→バスで広瀬(27分 300円)
Step2 広瀬→バスで足助病院へ(16分 300円)
Step2 豊田おいでんバス(稲武・足助線)で
「稲武」へ(48分 600円)
Step3 バス押山線で「川手」まで(16分 200円)
Step4 滝へ歩く
(2時間以上かかるのでおすすめできません。)

この後梨野不動滝に行きました。


滝色へ戻る