嫗仙の滝

嫗仙の滝
—【群馬県 吾妻郡 草津町 草津】—

スポンサードリンク

コメント

最初に見た時の衝撃は凄まじく、
間違いなく僕をより滝の虜にさせた一本です。

2回目は若干印象は違いましたが、
それもまた世の中の本質なんだ
と学ばせてもらいました。

滝の記録 〜第一印象☆〜

訪問日 2012年10月10日&2013年10月7日
活動の形態:ハイキング / 電車, バス
感動度:かなり~限りなく

1回目 2012年

①嫗仙の滝、概要

10日の午後に、
今回の旅の目的地、嫗仙の滝を訪れました。

場所は観光地、
草津温泉の近くです。

ゼミ合宿の宿
(白根山の近く)から徒歩50分ほどで、
アタックが始まる駐車場に着きました。

なかなか評価が高い滝
であることなどは知っていました。

②滝へのアプローチ

草津温泉街は東西に走る、

国道292号線の北側に
半円状に形成されいますが、

その半円の右端(東)の
セブンイレブンがあるところを
東南東へ進む道にいけば間違いないです。

ルートは、
上級者コースと書かれていましたが、

2日前、殺人の滝に比べれば、
たいしたことなかったです。

基本的には、途中からずっと下りです。

下の写真は、
滝に近づく直前の川の様子です。

赤い川でした。。。

③感想!

そして着いたのですが、
正直なめてました。

予想をはるかに越えた、
滝のスケールと、カッコよさ!

だいたい、ほとんどの滝は
ある程度行く前に形を知っていて、
思った通りの姿を見せることが多いのですが、

この滝は見た時の印象が
見てきた写真とはまるで違いました。

真ん中に、一本、
立派な直瀑が「ストーン」と落ちていて、
右では、色どりを添える分岐瀑。
左は、二本の優美な潜流瀑。(基礎知識を参照)

そして、赤土。

悪魔的に最高の空間でした。

滝を間近で見た瞬間、
体が動かなくなったのを覚えています。

この滝は再訪したい滝の1つです。

④その他

嫗仙の滝にはもう1つ、
自然的に貴重なスポットがあります。

嫗仙の滝のカツラです。

これ、長らく嫗仙の滝のカツラ
だと思ってたんですが、違うみたいです。
本物は滝の流れる小雨川の右岸側にあるようです。
(すみません。)

2回目 2013年

色合いと経験

ゼミ合宿で再び草津を訪れたので、
始まる前にアプローチ。

道は覚えていたので迷いませんでした。

歴代トップ10に入っていた滝だったので、
もう一度行ってみたいと思っていました。

あっさり滝前につきましたが、
去年ほどは感動しませんでした。

多くの滝を見て、
滝を見る目が厳しくなったのか、

それとも
天候・光の当たりぐあいで
見え方に違いがあったのか。

写真を見比べてみると、
緑の色合いや空気感
違うのが分かると思います。

マリンシューズ装備だったので、
前回よりも接近してみました。

滝に向かって右の崖からみると、
滝壺が1つの空間として、
捉えやすくとてもいいです。

前回に加え今回で嫗仙の滝の
様々な表情を捉えることができましたが、

当分は行くことはないと思います。

時の流れとともにすこし、
せつない気持ちになった再訪問
でした。

アクセス

Step1 国道292号線と草津温泉街の
半円の東の接点へ
Step2 セブンイレブンのところで、東南東へ
Step3 駐車場からアプローチ
Step4 25分くらいで到着。

スポンサードリンク


滝色へ戻る