桜滝

桜滝
—【大分県 日田市 天ケ瀬町 桜竹】—

スポンサードリンク

滝の記録 〜鮮烈なパンチ〜

訪問日 2013年9月19日
活動の形態:お手軽 / レンタカー
感動度:けっこう~かなり

①九州大遠征

夜行バスで小倉まで行って
そこでレンタカーを借りての、
念願の九州大遠征が始まりました。

さすがに遠かったので、
小倉到着は11時頃になりました。

大分→宮崎→鹿児島→熊本→佐賀
とめぐって戻ってくる計画です。

小倉駅からは、
高速を不使用で96.3km。
2時間弱の道のり。桜滝へ向かいます。

②桜なき桜滝

桜滝はJRの天ヶ瀬駅の近くにあり、
駅から歩いて行くことができます。

筑後川水系玖珠川支流の滝です。

べつに滝の近くに
桜の木が植えられているわけではなく、
飛沫が桜の花のようであることから
名づけられたようです。

1803年完成の『豊後国志』に
滝の記載がある点が記されています。

③鮮烈なパンチ

桜滝の滝壺は開け、
飛沫は真正面へ全開

北海道の賀老の滝
小型にしたような形です。

九州最初の滝に、
鮮烈なパンチを受けました。

次は慈音の滝です。

アクセス

天ヶ瀬駅から徒歩5~13分。
車は駅周辺の駐車場に停めます。


スポンサードリンク


滝色へ戻る