猿棚の滝

スポンサードリンク


猿棚の滝
【静岡県 富士市 鵜無ヶ淵】

滝の記録

訪問日 2018年5月4日
活動の形態:雨後限定 お手軽滝+α(渡渉) / レンタ
装備:沢タビ
感動度:かなり

①7日連続

6日連続の時点で、
過去の連続滝見記録を更新していたが、
そのままの流れで7日連続へ続行。
(竹原谷の続き)

前日までの雨の流れから予想を立て、
東名での帰りの中、富士市周辺で、
普段の水量が少ない滝を狙って見た。

②赤淵川

川に降りる場所としては
左岸側になるので、注意です。

墓石看板の近くに
1~2台の駐車可能な場所がありました。

3分ほど道を降りると河原へ。

水量が多そうな雰囲気。

③猿棚

雨によっては崖になるということは、
川の支流の滝なのかな??と思っていたが、
そうではなかった。

猿棚の滝は赤淵川本流の滝。

見事な崖があって、
そこに信じがたい水量の
2条の滝がかかっていた。

飛沫も半端ではない。

これが渇水時に
川ごと流れがなくなるというのは、
にわかには信じがたいが、

それが、富士市周辺、 特有の地盤なんだろう。

④近づいて

さらに近づいて、楽しめました。

流れも速く、場所によっては
ももぐらいまで水量あったので、
心構えと装備などは注意が必要です。

⑤その後

大棚の滝を目指します。

スポンサードリンク