仙洞の滝

仙洞(せんどう)の滝
—【大分県 玖珠郡 九重町 町田】—

スポンサードリンク

滝の記録

訪問日 2013年9月19日
活動の形態:お手軽 / レンタカー
感動度:けっこう

①近年開かれた滝へ

慈恩の滝の続きです。

車で20分ぐらいかけて
壁湯温泉にやってきました。

滝はこの温泉の上流にあり、
下の写真が入口です。

『名瀑』と言い切るには、
覚悟がいると僕は思います。

駐車スペースからも見えますが、
すぐに滝壺に行けます。

平成23年(2011年)に
滝への道が切り開かれたとのことです。

②飛沫と対峙

水量が多いので、
水しぶきもすごいです。

落差は8m

完全に逆光のタイミングだったので、
なかなか正面で見れませんでした。

時間的にはあとに訪れた
原尻の滝を小さくしたような滝でした。

『名瀑』表記は、
けして、修正したくはならない、
そういうキラリと光るものを感じました。

この後は、九酔渓の天狗の滝です。

アクセス

車の場合:
Step1 九重町の壁湯温泉へ
Step2 案内に従って滝へ

歩く場合:
久大本線「引治駅」から
徒歩53分前後(3.7km)