塩沢不老の滝

不老の滝
—【神奈川県 足柄上郡 山北町 塩沢】—

スポンサードリンク

コメント

当日の朝にこの滝の存在を知り、
訪れてみました。

倒木がひどかったですが、
落差45mの普通に素晴らしい滝でした。

下の図は塩沢に入ってすぐの集会所

滝の記録

訪問日 2014年3月9日
活動の形態:中級滝巡り / 電車
感動度:けっこう

①河内川流域

丹沢湖の南側の河内(こうち)
支流の滝めぐりをしてきました。

JR御殿場線の谷峨駅から
45分くらい歩いて行くことができます。

②塩沢地区へ

道の駅にたどり着く直前に
川を渡る大きな橋があるのでそれを渡り、
ひたすら道沿い(支流の塩沢川沿い)に進みます。

途中、
イノシシがいて、
ビックリしました。

③滝まで

道の終わりから川に降ります。

川に降りるのは簡単ですが、
そこから登るのは少し大変なので、
戻ってこれなさそうなら降りない方がいいです。

水は予想より多く、
濡れないように進むのは大変でした。

→上流→左岸の枝沢に進みます。

④絶望的倒木

ここから滝は見えます。
かなり大きいです。

ただ、滝までの小さな谷は
倒木で埋まっていて、
突破はけっこう大変です。

ここは気合で突破しました。

⑤小石と滝

丹沢の滝の中でも
マイナーなほうだと思うんですが、

おそらく2月の積雪が融けたこともあって、
水量も思っていたよりありました。

落差は45m程度です。

この滝の特徴は、
その流れる岩盤の性質です。

小石が固まっている独特の形質(礫岩)で、
ところどころぼこぼこしつつも、
きれいな一枚岩となっています。

倒木はやっかいですが、
独特な美しさがあるいい滝でした。

この後はボウズクリの滝
まで歩いて行きました。

アクセス

Step1 谷峨駅から塩沢地区へ
Step2 道の終わりから入渓
Step3 すぐ上流の左岸へ


滝色へ戻る