達沢不動滝

達沢不動滝
—【福島県 耶麻郡 猪苗代町 蚕養】—

スポンサードリンク

滝の記録 〜濃縮果実〜

訪問日 2013年7月27日
活動の形態:お手軽 / レンタカー
感動度:けっこう~かなり

①温泉の近く

福島県の名瀑、
達沢不動滝に来ました。

この滝は中の沢温泉に近い場所にあり、
けっこう有名な滝となっています。

直前は砂利道になりますが、
そんなにひどくはないのく
滝の近くまで車で行けます。

駐車スペースから
歩いて7分くらいで滝です。

②男滝と女滝

同時に滝が視界に入ってきます。

まずは、男滝。

落差は低いですが、
幅広でその流身が非常に美しい。

女滝へは、すこし靴を濡らしつつ、
対岸へ渡っていきます。

③真下へ

再び男滝へ戻って、
滝の真下へ行ってみました。

美!!!

滝の魅力が、短い距離と
小さな空間に凝縮
されていました。

④遠征まとめ

今回の福島中心遠征は、
1泊2日の日程であったため、
コンパクトなものになりました。

しかしそれでも、
・三階の滝が濃霧で見れなかったこと
・大倉小滝が火山ガスで行けなかったこと

以上2点が響き、
これまで体験した遠征の中で、
最も悔いが残るものになりました。

ただこれらも全部活きて
先に繋がっていくこともまた、
滝巡りの面白いところ
です。

アクセス

車の場合:
Step1 猪苗代町へ
Step2 「磐梯高原リゾート・インぼなり」を目指す
Step3 通り過ぎて滝の駐車場へ
Step4 徒歩7分前後で滝

徒歩の場合:
磐越西(ばんえつさい)線「川桁駅」から
20km以上の道のり。4時間30分前後。


滝色へ戻る