轟の滝

轟の滝
—【高知県 美香市 香北町 猪野々】—

スポンサードリンク

滝の記録 〜日本の名景〜

訪問日 2013年2月27日
活動の形態:お手軽/レンタカー
感動度:かなり

①轟の滝へ

国道195号線沿い、
スリーエフの反対側にある
道の駅、美良布市

というところで夜を過ごし、
朝になって、約17km走り、
この滝へ向かいました。
(轟九十九滝の続きです。)

国道をおりてからは、
かなり細い道に入っていきます。

車を止めてから滝までは徒歩4分です。

②遠望だが、絶景

滝は想像を越えた範疇で、
巨大に3段に分かれて落下しており

白い岩石と緑色の水の流れに
ただただ圧倒されました。

日本の名景として
世界中に発信されても
なんらおかしくはない絶景
だと思いました。
(高知県の名勝に指定されています。)

その後、徳島へ戻る途中にあった、
大豊町の龍王の滝を目指しました。

③茶屋

2016年11月に駐車場近くで
茶屋が3年ぶりに営業再開したそうです。

僕が訪れた2013年2月は
冬のためやっていなかったのか、
朝早くだったので閉まっていたのか。
どっちかだと思います。

アクセス

車の場合:
Step1 【香北町猪野々】へ接近
Step2 案内板に従って駐車場へ
Step3 徒歩4分で遠望地点
Step4 近くへいくなら道を下る

バスの場合:
Step1 JR土佐山田駅へ
Step2 バス大栃線で清爪口へ(32分 840円)
Step3 滝入口まで約7km,
徒歩2時間以上の道のり
(おすすめできません)

スポンサードリンク


滝色へ戻る