月谷の千尋滝

出合滝と千尋滝
—【奈良県 吉野郡 上北山村 白川】—

スポンサードリンク

コメント

日本屈指の名瀑千尋滝と
その下流の出合滝。

それぞれが雨の影響で
凄まじい水量となっていました。

滝の記録

訪問日 2014年6月5日
活動の形態:お手軽 / レンタカー
感動度:異次元&悪魔的

①通行止め

清滝を過ぎ、
目的の東ノ川下流域の滝群に向けて
尾鷲から国道425号へ向かいました。

しかし、、、
三重側で通行止め。

ここから奈良県には行けず、
道を戻って、アマゾン川みたいな
七色貯水池を通る169号を経て奈良に入りました。

ここら辺は
スケールの大きなダム湖だらけです。

西から国道425号をすすみます。

②出合滝

備後川を渡る橋を過ぎると間もなく、
月谷にたどり着きます。

まずは出合い滝を遠望します。

岩場を慎重にたどると接近できます。

(出合滝というのは支流である月谷が
東ノ川に出合うポイントにある滝なので、
そういう呼び方になっています。
単に月谷の滝ともいいます。)

これは最強のヒョングリ滝でしょう。

異常な水量ではあるももの、
落差60mもの滝が横方向に
何十mも吹きだしてます。

いきなり度肝を抜かれました。

③そして千尋へ

車をもう少し進めると
千尋滝への入り口付近にたどり着きます。

狭いところを通ると看板があります。

天気はたまに強めの雨が降る天候
道を約10分間進んでいきます。

すると……

どがーんと姿を現しました。

とんでもない水量、とんでもない迫力
水煙の向かう正面には向かえず、
少しサイドで滝に対峙します。

落差は85M。
一説には100Mとも言われています。

何度も何度もレンズを拭きながら
正面にも行ってみました。

雨もちょっと強めだったので、
ゆったりはできなかったですが、
びしょびしょになりながらも滝を堪能できました。

次は古川岩屋谷の不動滝です。

アクセス

Step1 国道425号へ
Step2 上北山村・下北山村境から少し上北山村側
Step3 車を停めて道を進む。

スポンサードリンク


滝色へ戻る