江戸の切子

スポンサードリンク

江戸切子(えどきりこ)

滝屋。江戸在住。

20歳で滝めぐりを始め、
日本の歴史上初の大学公認滝サークル
「滝サー」を結成。

その後滝めぐりを本格化させ、
23歳の時、現在の滝色の元になる、
ホームページの運用を開始。

20代では滝を通じた自己実現を進める。

2000本を越える滝を訪れ、
350以上の滝レポートを記し、
時に秘境の滝の新ルート開拓などを行う。

しかしながら多地域の理解や、
沢登りスキルの向上による、
目標達成の連続の先に、

必ずしも人生の幸せがないことに気づく。

現在では、
個人としての自己実現だけではなく、

滝の恩恵を最大限に活かし、
心が清く豊かな日本人が、
増えていくことを目指している。

ここ数年の活動

2018年 活動 BEST5


1位 ヒスイの滝 (静岡)
超秘境体験: (BALさん・あっきーさん・江戸切子)

2位 湯檜曽川本谷 (群馬)
めくりめく展開: (はんぺんさん・江戸切子)

3位 笹木沢鎧滝 (宮城)
沢泊の癒し効果: (江戸切子 単独)

4位 ニコニコ滝群 (三重)
伝説の滝群: (パンダさん・はんぺんさん・あっきーさん・おでんさん・江戸切子)

5位 備後川大谷 (奈良)
泳ぎ、登る、夏。: (パンダさん・滝ペーさん・江戸切子)

2017年 活動 BEST5


1位 西横川 (長野)
スラブへの挑戦: (江戸切子 単独)

2位 和名倉沢 (埼玉)
奥秩父の森林飛沫浴: (K・江戸切子)

3位 エビラ沢遡行 (神奈川)
バスで繋いだ里山の沢: (江戸切子 単独)

4位 阿武隈川南沢 (福島)
次々に滝を登る: (K・江戸切子)

5位 黒桂河内 (山梨)
日帰り滝巡りの限界点: (BALさん・江戸切子)

2016年 活動 BEST5


1位 吾妻 中津川 (福島)
その向こうへ行こう: (江戸切子 単独)

2位 戸倉谷 (奈良)
エネルギーの凝縮: (江戸切子 単独)

3位 米子沢 (新潟)
ストーリーとしての滝: (江戸切子 単独)

4位 小川谷廊下 (神奈川)
素晴らしき水のフィールド: (江戸切子 単独)

5位 雨乞い滝 (長野)
平成滝屋オフ会ぽんぽこ: (滝男さん・江戸切子)

2015年 活動 BEST5


1位 弥山 双門大滝 (奈良)
秘境滝の心象風景: (江戸切子 単独)

2位 東黒沢→ナルミズ沢 (群馬)
初の沢泊体験: (K・江戸切子)

3位 九階滝 (秋田)
穏やかな砂地: (江戸切子 単独)

4位 竜喰谷 (山梨)
ナメと美瀑の楽園: (K・江戸切子)

5位 天女滝 (栃木)
ナメの別天地に酔う: (坂崎さん・江戸切子)

スポンサードリンク