大禅の滝

大禅の滝
—【長野県 南佐久郡 北相木村 下新井】—

スポンサードリンク

地図

滝の記録

訪問日 2016年2月6日
活動の形態:ハイキング/レンタカー
感動度:けっこう

①箱瀬の滝

おみかの滝の後、
三滝山の滝を目指しましたが、
途中で相木川本流の箱瀬の滝がありました。

よほど頑張らないとこの時期、
滝前は厳しそうです。こちらも雪景色でした。

看板によれば、岩盤はチャートで、
比較的に古めの地層であるにも関わらず、
逆断層になっているため地表に出ている
とのことでした。

こういうのも、
ポーネグリフのようで面白いです。

②三滝山

北相木村の三滝山は
大禅の滝を中心とした3本の滝があります。

駐車場には他の車は停まってませんでした。

雪道のハイキングですが、
アプローチシューズ
+軽アイゼンで行ってきました。

途中分岐があり、
右側にいくと小禅の滝があります。

③小禅の滝

しっかりと凍っていました。

④大禅の滝

戻って案内に従って大禅の滝へ。

ちょっと小さめ!

だけれども、なかなか美しい形。

マツカサ(松ぼっくり)状】の氷瀑。

氷瀑は近づくと、
1本1本のつららの大きさが染み込んできて、
ちょっとした畏怖が湧いてきます。

⑤右岸へ

右岸にも行ってみました。

この角度もまた、
美しい姿で感動しました。

滝前から振り返った図↓↓

最高ではなかったですが、
60~70%の大禅の滝を楽しめて良かったです。

もう1本の浅間(せんげ)の滝は
よくわからず、行きまでんでした。

軽井沢の白糸の滝を目指しました。

アクセス

Step1 北相木村の下新井へ
Step2 三滝山の駐車場へ
Step3 徒歩20~30分

スポンサードリンク


滝色へ戻る