雨乞の滝

雨乞の滝
—【徳島県 名西郡 神山町 神領】—

スポンサードリンク

滝の記録

訪問日 2013年2月27日
活動の形態:ハイキング / レンタカー
感動度:かなり

①神山町へ

この滝へ吉野川市がある、
北側から行く場合は国道193号の、
倉羅峠(くららとうげ)という峠
を通る必要があります。

名前は可愛いですが、
道は狭く、険しめな峠でした。

人形の案内に従って、
駐車場にたどり着きました。

②けっこう急傾斜

メインの雨乞いの滝までは徒歩25分で、
その間に他に4つの滝があります。

序盤は坂の傾斜が急でした。

不動滝

③包まれる!

向かって左の雄滝と
向かって左の雌滝に包まれています。

前日ふった雨の影響か、
どちらの滝も水量豊富です。

向かって左側の雄滝

向かって右側の雌滝

同じような二本滝としては
大分の乙原滝がありますが、

雨乞い滝の方が滝壺は広く開けていて
二つの滝の間でゆったりできました。

④夫婦滝

二本滝は夫婦滝とも呼ばれ、
デートスポットでもあります。

この滝や、轟九十九滝を見れて、
四国に来たかいがありました。

滝壺には30分近く滞在しました。

中国地方の3日間・四国の2日間
計5日間の長期遠征もついに終了です。

ついに徳島駅に帰還、
夜行バスでは死んだように眠っていました。

アクセス

車で:神山町の神領へ

電車の駅は果てしなく遠いので、
徒歩はおすすめできません。


滝色へ戻る