行縢の滝

行縢の滝
—【宮崎県 延岡市 行縢町】—

スポンサードリンク

滝の記録 〜迫る大岩壁〜

訪問日 2013年9月20日
活動の形態:ハイキング/レンタカー
感動度:かなり~限りなく

①登山道を進む

原尻の滝の続きです。

この行縢(むかばき)の滝は
宮崎県北部の延岡市にあり、
宮崎県に入って最初に目指しました。

駐車場で水を飲んで、
カメラだけをもって、全速力で滝へ。

道は行縢山への登山道で
けっこう起伏もあります。
(山頂までは80分のコース)

水を置いてきたのを後悔しました。。。

遠望の眺め...

分岐を左に進み、滝の直下に出ます。

②岩が主役

目の前は精進ヶ滝
のような迫力ある大岩壁です。
落差は77m,幅30mの大瀑布です。

つるっつるの一枚岩と青空のセット
いつまでも見ていたくなります。

③添える

仰いで右側上部の、
2層で出っ張った箇所がありますが、
これが落ちてこないか少し怖いところです。

遠望時はあんまり
緑の部分が目に入らなかったですが、
下からだと意外と右上部の木々
印象に残りました。

水は少なく滝壺はありません。

一枚岩を中心としながらも、
出っ張った部分や、緑、そして滝前の巨岩と
行縢の滝はカラフルさを備えていて
「醒めない」魅力を秘めた滝
だと思います。

平坦な岩の上で滝を観賞しました。

③西へ

この後、八戸観音滝へ向かいました。

アクセス

Step1 行縢山へ
Step2 登山道を30分、分岐を滝方面へ

徒歩の場合:
駐車場まで延岡駅から14kmの道のり。
(3時間前後)

スポンサードリンク


滝色へ戻る