奈曽の白滝

<

奈曽の白滝
—【秋田県 にかほ市 象潟町 小滝】—

スポンサードリンク

滝の記録 〜二層構造〜

訪問日 2013年10月19日
活動の形態:お手軽 / レンタカー
感動度:けっこう

①伝統的名瀑

荒々しい滝です。

滝は奥側の空間に落ちています。

奈曽の白滝は
1950年の新日本観光地100選、
瀑布の部9位に選ばれた滝で、

伝統的な名瀑であると言えます。

法体の滝の後に訪れました。

②金峰神社にて

鳥海山への修験の拠点の1つであった、
金峰神社の隣にあります。

神社の階段を登ろうかという最中、
見覚えのある女性が目に入ってきました。

1.3秒ぐらい誰だか考えました。

滝に来てる時点で
滝好きに違いないと思ったら、
2013年10月12日(土)にお台場で開催された、
滝トークライブでお会いした坂崎さんでした。

(滝トークライブ@カルカル(坂崎さんのページ)

全国に無数にある滝の中、
同じ日の同じ時間に同じ滝で出会う

というのは奇跡的な確率です。

ご一緒させていただくことになりました。

③滝壺

滝が落ち、流れ出していく
その滝壺はなかなか荒々しく、

野性的な雰囲気になっています。

岩を飛んで、
流れの真ん中に行ってみました。

この滝は、手前と奥の
2つのエリアに分かれているのが良いです。

落差は20mぐらいですが、
わりと骨の髄まで響いた滝でした。

④上から...

僕が先に滝壺に行っていたので、
上から滝と合わせた写真を取って頂きました。

次の元滝伏流水もご一緒しました。

アクセス

徒歩の場合:
羽越(うえつ)本線「象潟駅」から
徒歩80分前後(5.6kmの道のり)

スポンサードリンク


滝色へ戻る