則沢不動滝

則沢不動滝
―【静岡県 静岡市 葵区 北沼上】―

スポンサードリンク

葵区の北沼上の場所↓↓

滝の記録

訪問日 2014年11月2日
活動の形態:中級滝巡り / レンタカー
感動度:けっこう (渇水時)

①ややマイナー

宇嶺の滝のあと、
東へ進んで次に向かったのが則沢の不動滝。

イチローさんのホームページ上で知って、
ぜひ行ってみたいと思っての訪瀑です。
(則沢不動滝(滝の引力)

②不明瞭

堰堤を横から登って、
登山道を進んでいきます。

予習によれば
途中で対岸上部に滝が見えるとのこと

しかしなかなか見当たらず、
いっそのこと沢に降りてしまってから
それっぽい対岸の沢を詰めようと思いました。

しかし最初におりた場所は
進めば堰堤にぶち当たり失敗。

明らかに降りやすい少しだけ水が流れる
ルンゼをおりて下流に進むとこちらも堰堤。

沢なんて、ない!
と思ってたらほんとうに、
かすかに流れこむ小石状の谷が...

写真を見ても水の流れは
ほとんどわからないと思います。

③詰め上がり、巻き上がる

このほとんど水が流れていない
谷は本当に急な沢であり、
登っていくのはなかなか大変です。

しかし6~7分登ってくと、
猛烈に水量が少ない滝が!!

水量はショックですが、
ちょっとでも近づきたいので、
立派な竹を掴みながら巻いていきます。

けっこう急斜面で危険であり、
最終的にはロープを出して下降します。

④思いの外に、いい

岩場をかき分けて進むと
則沢支流にかかるこの不動滝の直下です。

水量は残念という他ない感じでしたが、
滝前の限られた空間というのが
実はかなり平坦でした。

その下の部分は相当崩れていますが、
滝直下は非常に居心地がよく
落差も大きい滝だけに
季節を選べばオススメできます。

遊歩道上で発見できなかったのは、
水量が少なすぎて視野に
入ってこなかったからでした。

ちょこちょこ難所があるので、
少しだけレベルが高いです。

本日の滝めぐりは終了し、
翌日は富士宮市からスタートしました。
(陣馬の滝)

アクセス

Step1 静岡市葵区北沼上へ
Step2 則沢沿いに進み堰堤まで車で
Step3 遊歩道を13分前後進む
Step4 明らかに降りやすいルンゼを下る
Step5 ちょっと下流の対岸の急な沢を詰める
Step6 竹林を強引に左岸から巻くが要ロープ


滝色へ戻る