天神滝

黒部沢右俣支沢 天神滝
—【静岡県 静岡市 葵区 平野】—

スポンサードリンク

コメント

静岡県安倍川水系の名瀑です。

二俣から上流の
枝沢にかかる滝ながら
立派な姿が拝めます。

滝の記録

訪問日 2015年5月5日
活動の形態:中級滝巡り(ヒル注意) / レンタ
感動度:かなり

①安倍川流域へ

紀伊半島で楽しんだ遠征も
この日で最終日を迎えます。

最終日は午前中に安倍川の
2本の天神滝を目指すことにしました。

朝岡崎で起きて下道で滝近くの
道の駅「真富士の里」に向かいました。

国道1号バイバスが予想以上に空いていて
朝7時台に到着することに成功します。

安倍川流域は安倍大滝以来となりました。

②分岐まで

平野地区で林道に入り、
車を停める拠点はこの橋です。

この滝のアプローチは
ネット上でわりと豊富にあり、
先人の方の苦労のお陰であまり迷わず行けました。
(イチローさんEvergreenさんのサイト)

山葵田(わさびでん)沿いにある
山葵の輸送用(?)のモノレール沿いを
ひたすら登ります。

途中田んぼに降りてしまったら、
優しく滝への道を教えていただきました。

ちょうど黒部沢の
右俣と左俣の分岐に出ることができます。

③小屋を経て滝へ

天神滝は右俣(上流に向かって右側の沢)
にありますが、直接沢沿いは困難であり、
真ん中の尾根を進んでいって途中で
右俣に降りるというルート
です。

その際、右俣からだと
尾根に乗れない(難しい)ので、
左俣のほうから尾根に乗ってしまおう
ということです。

頑張って小屋を見つけましょう。

その先の道をたどれば滝につきます。

④支沢にかかる

天神滝は右俣の本流の流れではなく、
右俣に直接落ちるような形になっています。

そのため滝前の空間はそのまま、
右俣の流れの中
であり、
この規模の滝としては珍しいとも言えます。

そして落差は納得の2段45m~50程度。

緑が映える美しい2段滝でした。

ヒルがけっこう、
まとわりついてきたので、
そこは注意です。

⑤沢口沢は敗北

この後、もう一つの天神滝。
沢口沢の天神滝を
沢沿いルートで目指しましたが、
ロープを登った後で左側に行くなど、
道を間違え、撤退しました。

帰りにクライマーの方に
正しいルートをおしえてもらったので、
また訪れる機会があれば行ってみます。

久々に滝にどっぷりの4日間で、
素晴らしい体験に充実感でいっぱいで、
これを周りに還元していきたいな
と思っています。

アクセス ~車の場合~

Step1 静岡市葵区平野へ
Step2 安倍川左岸林道へ入る
Step3 橋で駐車後アプローチ
Step4 尾根に乗っかり小屋を経て滝へ

スポンサードリンク


滝色へ戻る