三本滝

三本滝
—【長野県 松本市 安曇】—

スポンサードリンク

滝の記録

活動の形態:ハイキング / レンタ
感動度:かなり

①三本滝へ

三本滝は名前が知れている
わけではないんですが、
観光地にあるため
訪れる人はすごい多い滝です。

番所大滝の後に訪れました。

駐車場は広大で、
徒歩20分前後で滝に到着します。

②三本!!!

3つの流れが
同じ場所で滝として落ちるという、
非常に特殊な地形になっています。

右側の滝(クロイ沢)は
霧降の滝下段のような形をしていて、
滝の直下に行って遊べます。

真ん中の滝は少しアスレチックで、

川を渡ったり、
岩を少し降りたりすると正面に出ます。

③真ん中の滝

このは小大野川の本流であり、
滝の真横まで上がれます。

ここは水しぶきも少なく、
滝の魅力をゼロ距離で味わえる
すごく贅沢な場所でした。

滝の横から仰ぎ見ると...

美しい飛沫が味わえました。

左側の滝(無名沢)は、
日光のマックラ滝に似ていて、
水量・落差が足りない感じです。

滝壺に行くのは
一番大変だと思います。

何故か写真が壊滅的なので、
いずれ再訪したいと思っています。

合宿はこの滝が最後となりました。

アクセス

Step1 三本滝レストハウス
Step2 滝まで30分ほど歩く


滝色へ戻る