精進樽の滝

スポンサードリンク


精進樽の滝
—【静岡県 静岡市 葵区 諸子沢】—
(見返りの滝:黒俣, 篭沢の滝:小向)

滝の記録

訪問日 2017年11月4日
活動の形態:お手軽滝 / 車
装備:沢タビ
感動度:けっこう

①黒俣川

水見色 不動滝の後、
藁科川を北へ向かうと、
左岸に3段9mほどの滝が見えた。

さらに、黒俣川方面で
見返りの滝を見物。

2段20mの滝で、
奥行きがある滝ですが、
河原まで行かず遠望に留めます。

②グロッキーで篭沢

今度は篭沢の
小滝」を狙いにいくも、
誤ったルートとなり、
国道362号を北まで行って、
峠道を通り、藁科川沿いに戻って篭沢へ。

寝不足に峠道に揺られたことが原因で、
かなりのグロッキー状態となってしまう。

渓流釣りの本に記載された
「小滝」がどれなのかが問題となったが、

2つの「小滝」を確認しました。

上流側の 1m大岩 小滝

急斜面を降っていて滝前に。

左から登って見下ろした流れ↓↓

人が岩に乗ると...

岩の存在感がなかなかでした。

下流側に戻りながら、
1m+1mの2連の滝も観察。

上の部分↓↓

それぞれ小さな滝だが、
川に降りて楽しむことができました。

③諸子沢川へ

狙うは滝名もなかなかの精進樽の滝。

お茶の工場を越えて、
右側にカーブになるあたりがアプローチ拠点。

ルートに渡渉があるので、ここにて
スニーカーから沢足袋に履き替える。

お茶畑の間の通路を通らせていただき、
川に降りると、本流には堰堤が、
上流側の右岸には流れがあり、
すぐに滝が見える。

④樽の前にて

落差は15m。

抉れた空間になっていて、
飛び出ながらも綺麗に積み重なった
岩々に見応え
がある。

祇園三方熊伏に近い
特殊要素がありました。

沢中でこの滝が出てきた時などを
シミュレーション。

巻けるけれども、
より両岸が厳しかったら?...

諸子沢川は少し上流に沢登りすると、
2条7m滝があるようなのですが、
今回は精進樽に満足してパス。

ついに福養へ向かいます。

アクセス

車の場合:
Step1 藁科川に沿ってR362を北上
Step2 静岡県道60号を北上
Step3 諸子沢川地区へ
Step4 製茶工場を越え大きなカーブが起点
Setp5 川に降りて滝へ

スポンサードリンク


滝色へ戻る