黒竜の滝

黒竜の滝
―【神奈川県 秦野市 堀山下】―

スポンサードリンク

滝の記録

訪問日 2015年3月4日
活動の形態:ハイキング+α / 電車+バス
感動度:まあまあ

①四十八瀬川へ

酒匂川流域の、四十八瀬川。
この地域は未訪問でした。

当日は雨後+最高気温18度の好条件。
周辺の滝と小草平ノ沢の遡行が目標です。

②トラブル

表丹沢なので、電車&バスなんですが、
最寄りの駅のホームで携帯を落としたら、
当たりどころが悪く、そのまま
お陀仏になってしまいました。

まったく使えないと不便が多いので、
アプローチ前に修理を依頼して、
代替機を借りることにします。

しかし、どの駅に、
ショップがあるのかが調べられないので、
やや悩みました。

最寄りの渋沢駅には、
ひょっとしたらないかもしれないと考え、
手前の本厚木で下車し、店の前に到達。

開店時間は10時でした...

仕方なく、カフェで
100分くらい小草平ノ沢の予習をしました。

③二俣へ

データ復旧の方向性にしながらも、
「代替機を借りて、当日中に店舗に戻って
修理をキャンセル」という流れに。

大幅に遅れてしまい、
渋沢でバスに乗ったのが11:35分。
終点の大倉で下車します。

大倉から「二俣」という場所まで、
4kmあります。

案内は明瞭なので迷いません。

④黒竜の滝

二俣へ進んでいく道は、
「西山林道」という名前の林道です。

そこが急カーブを描く箇所が、
黒竜の滝がある、一の沢の谷に合致
します。

滝は林道沿いからも遠望できます。

さらにしばらく進むと、
滝への下降の道が用意されていて、

10分くらい降りることで、
滝にたどり着きました。

落差12m前後の滝であり、
特徴は岩がV字状になっていることです。

この流域の中では立派な滝です。

3月にしては暖かい陽気なので、
滝が涼しくて居心地が良かったです。

この後は林道に戻って二俣へ進みます。
目指すはミズヒ大滝です。

アクセス

Step1 渋沢駅⇒大倉へ
Step2 二俣へ向けて歩く
Step3 途中案内より下降