ボンクラ沢 水神滝

水神滝
—【愛知県 北設楽郡 豊根村 富山】—

スポンサードリンク

コメント

ヒョングリで有名な愛知の秘瀑です。
大雪の影響か谷が倒木で埋まっており、
通常の2〜3倍程度の時間がかかり、
危険度も増しています

3段50mで中段が吹きだしており、
非常にカッコ良かったです。

下の猿ヶ鼻から2つ西にあるのがボンクラ沢

滝の記録

訪問日 2014年3月21日
活動の形態:中級滝巡り / レンタカー
感動度:けっこう~かなり

①ボンクラ沢へ

蔦の淵の続きです。

大雪の影響によって
この沢へは「北側からは行けない状況」
になっていました。

猿ヶ鼻という佐久間湖に突き出た、
半島型の山(標高550m)の近くです。

上の不動橋がアプローチの拠点となります。

ボンクラ沢の参照サイト↓↓

滝の引力 ボンクラ沢水神滝

滝人Collection 水神滝

②大雪の爪後

橋のすぐ上流に赤い堰提があります。

しかし、
もう全体的に谷が倒木で埋まっています。

一つ一つの突破に時間がかかります。

途中美しい流れもありましたが、
基本的に倒木の通過に苦戦し、
45分くらいかかりました。

(ところどころ危険な個所もあります)

③水神滝!

見えました!

3段50Mの豪快な滝。

久しぶりに
心がスカッとなる爽快な滝
に出合えました。

カッコ良いです。

滝壺を俯瞰するために斜面を登った後、
岩場を降りる際に浮き石に引っ掛かり、
左肩を強打
しました。

あと1.5倍ぐらい
強い力がかかっていたら、
骨折していたと思います。

危なかったです。

この後は引き返して
橋より下流の不動滝を見に行きました。

アクセス

Step1 豊根村富山猿ヶ鼻付近へ
(愛知県道1号)
Step2 不動橋が拠点
Step3 沢登り

スポンサードリンク


滝色へ戻る