にこ淵

にこ淵
—【高知県 吾川郡 いの町 清水程野】—

スポンサードリンク

滝の記録 〜魔界の壺〜

訪問日 2013年11月19日
活動の形態:お手軽+α /レンタカー
感動度:けっこう~かなり

①程野へ

にこ淵は高知県の
程野という地域にあります。

下の看板が目印です。

②崩れた道を進む

滝までは5分もかかりませんが、
一部道が崩れていて、
ちょっと危険な状態でした。

③にこ淵

にこ淵の俯瞰図

日本一美しい滝壺
とも言われるこのにこ淵ですが、

これは「うーん」とうなってしまう
そういう滝壺でした。

色が深く
どこまでも沈んでいきそうで、
惹きつけられます。

④仁淀ブルーの象徴的存在

最近では有名になったようなので、
人も多いかもしれません。

仁淀ブルーという言葉も
徐々に広がりを見せ、にこ淵は
1つの象徴になっています。

2015年12月には、
仁淀ブルー観光協議会が設立され、
観光地としてPRが進められています。

この時は一人きりで滝壺に居れました。

この後は、程野の東滝&西滝です。

アクセス ~車推奨~

Step1 いの町の程野エリアへ
Step2 道路沿いに上の写真地点あり
Step3 崩壊個所に注意して進む

近くに鉄道はなく、徒歩は困難です。

スポンサードリンク


滝色へ戻る