布引の滝

紀和 布引の滝
—【三重県 熊野市 紀和町 小栗須】—

スポンサードリンク

滝の記録 〜趣ある古風な滝壺〜

訪問日 2013年5月16日
活動の形態:お手軽 / レンタカー
感動度:けっこう

①紀伊半島へ

紀伊半島は
日本で一番滝が集中している
と言われることもある物凄い地域です。

今回は、三重県の「津」を拠点に
三重・和歌山・奈良の三県
滝めぐりの記録です。

滝頭不動滝(道が酷く断念)
→笠木不動滝→清滝

と移動した後、
この滝を目指しました。
(37~8kmの道のり)

滝は細い道を延々と進んだ先にあり、
車道からも観ることができます。

②いくつかの滝

布引の滝に着くまでには
いくつか車道から滝が見れます。

【松山滝】〜虹がかかる〜

【荒滝

③感想

4段瀑ですが、一番上は見えず、
2・3段も小さいので、

実質
【4段目+すこし】という感じです。

階段を下りていくと、
滝壺にいくことができます。

水量は少なく
迫力はなかったんですが、

人を寄せ付けない静かな雰囲気
意外と良かったです。

いろんな滝を見てきましたが
布を引いたようにゆっくり落ちる
こういうタイプの滝はそれほど多くなく、

布引の名前にふさわしい滝だと思います。

④その後

飛雪の滝は通行止めで行けず、
鼻白の滝に行きました。

アクセス

Step1 国道168号か国道311号から
三重県道780号熊野川紀和線へ。
Step2 真ん中の折り返しから東へ。


滝色へ戻る