滝頭不動滝

滝頭不動滝
—【三重県 多気郡 大台町 薗】—

スポンサードリンク

大台町園地区の位置↓↓

滝の記録

訪問日 2015年5月4日
活動の形態:お手軽(ダートあり) / レンタ
感動度:かなり

①トラウマ

夢幻滝の後、レンガ滝は諦め、
こちらの滝頭不動滝に向かいました。

実はこの滝2年前に訪れようとしています。

笠木不動滝・清滝
紀和の布引滝の前です。

しかし、道が想像以上にダートで、
心が折れ断念したことがあったので、
もう二度と行かないと思ってました。

普通車でもゆっくり行けば行けるはず!
とはんぺんさんからアドバイスを受け、
さらにそこそこいい滝みたいなので、
再び向かうことにしました。

②成功のイメージ

滝のアプローチでも、
この道はあってると、
既に知っている上で行くのと、

それがわからないまま進むのでは、
精神状態がまるで違ってきますが、

今回はアクセルを、
踏み続けることができました。

ここから歩きます。

③荒涼感

すぐに展望台につき、滝を眺められます。

滝は荒々しい雰囲気で落差は40m以上

鳥取の鱒返しの滝や新潟の鈴ヶ滝
似てる何かを感じました。

ただここからだと滝が遠いので、
接近を試みてみます。

④川を渡り、対岸を駆ける

足はアプローチシューズでしたが、
前日までの滝感覚で吸い込まれるように、
滝に接近します。

いちよう残置ロープがありです。
終盤は楽ですが、途中までがやや危険でした。

ここからだと滝の迫力をより、
感じることができ

いい関係性を楽しめました。

車高の高い車で
心置きなく訪れたい滝だなと思います。

この後、道の駅で休息⇒夜中に
愛知県の岡崎あたりまで移動しておきました。

翌日は天神滝です。

アクセス

Step1 奥伊勢フォレストピアへ
Step2 通りすぎて滝の案内に従う
Step3 懸命にダートを突破
Step4 滝壺へは残置ロープあるがやや危険


滝色へ戻る