海沢大滝

海沢大滝
—【東京都 西多摩郡 奥多摩町 海澤】—

スポンサードリンク

コメント

2010年休日に訪れた時は
この海沢の大滝が人生17本目に見る滝でした。
仲間2人と奥多摩駅から歩いて広い滝壺は独占。

いたく感動しました。

そして約4年後の同じく休日
再びこの滝を訪れることになります。

滝の記録

1回目 訪問日 2010年5月22日
活動の形態:ハイキング
感動度:けっこう~かなり

①奥多摩、海沢渓谷へ

奥多摩駅から歩いていくと、
1時間30分ほどかかり、ほど良い距離感。

うっそうと茂る森
海沢渓谷への道となります。

②三ツ釜でお昼

しばらく進むと、

三ツ釜の滝があります。

苔むした感じが良く
段々で流れ込むなかなかの滝でした。

この滝の前でお昼御飯を食べました。

③海沢大滝

海沢大滝へは、
この滝を左に見ながら急な坂を
10〜15分ほど登っていきます。

④感想

滝を見た瞬間は、
全身に稲妻が走った感覚でした。

落差は28mぐらいと
けして大きくないものの、
広い滝壺が秘境的な雰囲気を醸し出しています。

再訪

2回目 2014年 4月27日

日原川上流域の唐松谷・マミ谷
雪渓で埋まっていて
それぞれF1しか見れませんでした。

その後約4年ぶりに再訪しました。

三ツ釜の滝を見て、
ネジレの滝へ。

ここを4年前に見れなかったのは、
看板からちょっと下りて
道が終わったと思っていたからでした。

すすむとネジレの滝があります。

思っていたより立派でネジレもよく、
今回ちゃんと見れて良かったです。

手前の小石が○です。

そして大滝。

久しぶりの大滝

思っていたよりも落差はあり、
逆に滝壺は小さく感じました。

差し込む日の光...

今度来るときはこの大滝を巻いて、
上流の不動滝そして、
枠木沢の2つの大滝を見に行きます。

この後は、
日出町の白岩の滝へと向かいました。

アクセス

Step1 立川駅-青梅線→奥多摩駅
Step2 奥多摩駅-徒歩1.5時間→海沢大滝


滝色へ戻る