天狗滝と綾滝

千足沢 天狗滝 綾滝
【東京都 西多摩郡 檜原村 三都郷】

スポンサードリンク

経年変化

天狗滝

2009年7月

2016年4月

2017年4月

2018年4月

綾滝

2009年7月

2016年4月

2017年4月

2018年4月

滝の記録 2018年ver.

訪問日 2018年4月?日

①1日の終わりにお怪我

八割沢を登り、
つづら岩トレーニングを終えて、
下山時に3年連続の滝々。

ただ、綾滝に着く直前に、
右足のくるぶしが「グキッ!」と、
音がするぐらい捻れて痛みが。。

②夕暮れの撮影

とりあえず撮影。

あっきーさんに教えて頂くに、
この滝は鱗状の流れを
高速で捉えるのが美しく、
そのためには午前中がベストとのこと。

今度は天狗滝。

広角なので上のツツジも映ってくれた。

撮影が加わると、
滝の面白さが又一つ増したなと感じます。

滝の記録 2017年ver.

訪問日 2017年4月?日

2年連続の岩トレで、
千足沢の滝も3回目。

この日は両方とも水量が少なかった。

綾滝は...

暗いと幻想的に見えるのがこの滝。

帰りに天狗滝の最上段、
2条5m滝を覗き込む。

横からだと...

果たして降り立つ日は来るんでしょうか。

滝の記録 2016年ver.

訪問日 2016年4月10日
活動の形態:ハイキング
感動度(天狗):けっこう

①千足沢再び

当日「つづら岩」という場所で
ロープワークのトレーニングがありました。

天狗滝・綾滝の道を
さらに登るとつづら岩があります。

当日は、
中山の滝→吉祥寺滝→払沢の滝
と繋いだ後、

払沢の滝入口から、
千足まではバスに乗って移動。

車なら林道終点までいけますが、
歩きなので登り坂をずっと進みました。

②小天狗

登山道入口にあっきーさんがいたので、
つづら岩へ同行させていただきます。

前回は見逃した小天狗の滝に到達。

途中で分かれる分岐を右に進むと、
小天狗の滝を見逃してしまいます。

③それぞれ

天狗滝 2016年】

やはりいい滝でした。

綾滝 2016年】

前回の印象よりもずっと美しかったです。
ここでのぶさんにお会いしました。

つづら岩に進んでいきました。

滝の記録 2009年ver.

訪問日 2009年7月5日

①檜原村へ

大学に入って、
初めて訪れた記念の滝で、思い出深いです。

武蔵五日市線という
拝島から出る線路の終点駅からバスにのって
千足で下車後、坂道を登っていきます。

森には高い木々がずらーっと並んでました。

②天狗滝

この天狗滝は、
落差25mくらいの流れ落ちる系の滝。

意外と大きく、滝壺もいい感じでした。

誰もこなかったので、
30分ぐらいぼーっとして、
滝の雰囲気に浸っていました。

東京の良瀑の一つです。

③綾滝

この天狗滝からさらに
20分歩くと、綾滝につきます。

綾滝は水量は少なめに、
止まりそうなスピードで水が流れていました。

絹のような滝だったと思います。

2つとも東京に住んでいれば、
週末に電車でふらっと

訪れることができる滝で、
なかなかよかったです。

④その後

この後は戻り、
歩いて、払沢の滝に行きました。

アクセス?立川から?

Step1 立川駅-青梅線→拝島駅
Step2 拝島駅-武蔵五日市線→武蔵五日市駅
Step3 武蔵五日市駅-西東京バス(藤倉行き)→千足
Step4 バス停-徒歩30分→天狗滝
Step5 天狗滝→徒歩20分→綾滝

スポンサードリンク